プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_2684.jpg
ぶんぴ~娘「日曜日はいつも鍋だね・・・
ぴ~「えっ。」

IMG_2682.jpg
ぴ~「ぼくなんていつも同じごはんだよ~」



明日からぶんぴ~娘は期末テスト。

食べ盛りのぶんぴ~娘のお昼ごはんを一週間用意しなくては・・・

でも午後から家にいてくれるので

ぴ~ちゃんのお相手もちょっとしてもらえます

プチ換羽もしていることだし

寒い日のおるすばんは

あんまり長くはさせたくないです

お薬もなくなったので

本当はK動物病院へ行かなくてはいけなかったのですが

2週間ごとに連れていくのも

しんどいので(心配事がないかぎり)

明日会社帰りにぶんぴ~夫にお薬だけ取りに行って

もらいます



期末テストが終わったら

「三者懇談」。成績表を渡されて

来年度の文理選択を決定します

まっ、ぶんぴ~娘はぶんぴ~夫にソックリなので

理系以外に考えられませんが・・・

成績に関しては先生からのコメントがありますので

がんばれぶんぴ~娘





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪

スポンサーサイト
IMG_2675.jpg
ぴ~「ねぇ ちょっと~」

IMG_2674.jpg
ぴ~「寒いんですけど…」


急に寒くなりました

夏はぴ~ちゃんも朝早くから

「ぴ~ぴ~」とおはようのあいさつを暗幕の中から

してくれるのですが

朝6時をまわっても、カゴの中がシーンとしていると

ちょっと心配になったりします

ようやく足で身体を「カキカキ・・」している

気配がすると、ほっとします

今日はヨガが朝早くからあったので

エアコンにタイマーをつけて出かけ、

ヨガの後に買い物その他用事があって

お昼すぎに帰りましたが、いつもお留守番の時間が多いと

ごはんの量がいつもより減っているので

ぴ~ちゃんの場合は

放鳥時間が短い=たくさんごはんを食べる=太る

体重ですがここのところは

30gか30.5gで落ちついています

まだまだ標準体重より多いですが

33gから全然変わらなかった時のことを思うと

ずいぶん進歩しています





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_0970.jpg
ぴ~「ブルッ!」

IMG_0965.jpg
ぴ~「今日はさむいね・・・」



6年前に小鳥屋さんに「桜文鳥の雛っていますか?」

と電話をしたら

「11月に入ったら来ますよ~」とお店のおばさんに言われて

お取り置きをお願いしておき、

その頃ぶんぴ~娘が「新型インフルエンザ」に罹ってしまっていたので

完治した11月22日にぴ~ちゃんをお迎えしました

小鳥屋のおばさんは

「あらあら大変ね~私がお世話をしておきますからね」

と電話口で言っていたせいか、どの雛もとっても人間になついて

いました

その小鳥店の名前は地元では「上〇屋さん」と言われていて

地元の人だけでなく、ちょっと遠くからも小鳥を飼いにくる

ようです

先日6才のお迎え日の時にさりげなく

「上〇屋さん」をネットで検索したら

「上〇屋金魚小鳥店」

とあるではないですか・・・
(正式名称を知らなかったので・・・)

確かに金魚やメダカもいたっけ・・・

ん?そういえば「金魚」と「小鳥」といえば

「金魚と文鳥のまち『弥富』

ぴ~ちゃんは弥富文鳥なのかも??

いろんなルートで繁殖しているので

本当のことはわかりませんが

ご先祖様がちょっとわかったような

今年のおむかえ日でした





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_0958.jpg
ぴ~「寝る前にちょっとヨガ・・・」

IMG_0961.jpg
ぴ~「仰ぎみるポーズ♪」



ぴ~ちゃんのご先祖様はどこの出身なのか

「お迎え」した時に気になっていました

文鳥は暑い国(東南アジア、台湾、ハワイ)が原産国と

本に書いてありますが

日本では「弥富文鳥」が有名です

ぶんぴ~家もその昔、「文鳥の里」弥富へ

行ったことがあります
(有名な喫茶店も休業だったし、繁殖している場所もわかりませんでしたが)

弥富文鳥は丈夫だと言われていますが

ぴ~ちゃんのご先祖様は

インドネシア?台湾?ハワイ?弥富?

どこなんでしょう・・・

昨日ぴ~ちゃんをお迎えした「小鳥店」を

ネットで検索してみたら

昔からおばさんが一人でやっている小さなお店なので

HPもなにもないのですが

ぴ~ちゃんの出身がなんとなくわかるヒントが

見つかりました

なんで今まで気が付かなかったのか

不思議です

            ~つづく~




にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_0949.jpg
ぴ~「わぁ、あま~い♪」「

IMG_0952.jpg
ぴ~「みかん最高!」

IMG_0954.jpg
ぴ~「カナリーシード・・・





今日はぴ~ちゃんの「おむかえ日」。

6才になりました~~

少し体重が減ったこともあり

一年に一回の記念日なので

大好きな「みかん」6粒(小さくきったもの)

カナリーシード6粒を

ぴ~ちゃん専用のスプーンに入れてあげました

この赤いスプーン、何も入っていない時は

「ガルルルル~~」と怒って突っつくのですが

今日は食べ物が入っているので

スプーンの上の食べ物を見て食らいついていました

あまり激し過ぎて

カナリーシードが飛び散ってしまいましたが・・・

人間の方はケーキでお祝い


雛の頃に、小鳥屋のやさしいおばさんに

「リポビ〇ンD」の箱に入れもらって

車でワクワクしながら家にぴ~ちゃんを

連れて帰ったあの日のことを思いだします

そうそう、あの小鳥屋さんのおばさんは元気かな?

まだお店やっているのかな?

ぴ~ちゃんにくっついていた

兄弟は元気かな?

そんなことを思う「おむかえ日」でした





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_0943.jpg
ぴ~「はぁ~」

IMG_0942.jpg
ぴ~「薬飲むのにつかれたよ・・・」


ぴ~ちゃんの体調維持と、下腹部のナゾの膨らみの

治療のために

朝晩、2種類の水薬をあげているのですが

朝はぶんぴ~夫が薬をあげる当番で

朝ごはんを食べてから、冷蔵庫から薬を取りだし

ゲージの扉を開けて

ぴ~ちゃんが出てくるのを待ちます

いつもなら「待ってました」といわんばかり、出てくるのですが

「お薬の時間」になるとなかなか出てきません

なんというか・・・もう「薬をのまなきゃいけない」というのが

雰囲気でわかるんですね~

そして一昨日は「お薬の時間」になったら

突然ブランコに乗り出しました

まるで親に怒られて家を出て、ふてくされて

公園のブランコに乗っている男の子のようです・・・


10分経っても15分経っても

ブランコから降りないので、ぶんぴ~夫は仕事に出てしまいました

ぶんぴ~夫が着替えをして「いってきま~す」と

出かけるまでぴ~ちゃんはずっとブランコに乗っていました


ぶんぴ~が食器を片づけ始めて、台所の方に行った時に

やっとブランコから降りて、朝ごはんを食べ始めました

薬を飲みたくないぴ~ちゃんの初めての

「ストライキ」です

仕方なく、ぶんぴ~が慣れない手つきで

ぴ~ちゃんに薬を飲ませました

一生こんなことが続くのかと思うと

ちょっと溜息が出ますが

下腹部の膨らみが少しへこんでいるので

ぴ~ちゃんに頑張って飲んでもらいます





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_2667.jpg
ぴ~「体重が順調にへってるよ~」

IMG_2666.jpg
ぴ~「だからお誕生日にはおやつちょうだい!」



5日前ぐらいの出来事ですが

またもや真夜中に「バサッ」と音がして

ぶんぴ~は飛び起きました

前にもこのようなことが真夜中にありましたが

やはり暗い中で「バサッ」と音がすると

ビックリします
(昔飼っていた文鳥が翌朝おほしさまになっていた経験あり・・・


すぐ枕元灯をつけて確認したら

ブランコにのって寝ているはずの

ぴ~ちゃんは下のとまり木にいて、ぶんぴ~を見つめていました

いったん床に落ちてから、とまり木にとまったのしょう

お腹がすいたのか、バランス崩したのか?

原因がわかりませんが

「猿も木から落ちる」じゃないけど


「文鳥も木(ブランコ)から落ちる」


というところでしょうか・・・


翌朝いつもどおり元気だったので

良かったです




にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_2665.jpg
ぴ~「ぼく、いつもとちがうでしょ」


K動物病院の先生に

「爪がのびているから切りましょうか?」

と言われましたが、

「爪切り」もしっかり料金を取られるので

またもやぶんぴ~夫に昨夜「爪切り」を頼んだのですが、

またまた切りすぎて、ぴ~ちゃんの爪から血が~~~~~

急いで冷蔵庫から小麦粉を出し(なぜかぶんぴ~夫が「小麦粉!」と

言うので)

血でにじんでいるぴ~ちゃんのあんよに

小麦粉をふりかけ

コチョコチョ爪になじませました
(※ある本には「線香で焼くと血がとまる、とありますが)

あとはぴ~ちゃんが動かないように

ぶんぴ~夫が保定してしばらく一緒に寝ていました

なかなか血がとまらず。。。。

30分ぐらい、ぴ~ちゃんは保定状態で

天井を見つめながらぶんぴ~夫とおねんね


血がとまったことを確認してから

ぴ~ちゃんを離すと、あれあれしっぽがヘン!

真っ黒なしっぽに白い毛がチョコンと出ています

IMG_2649.jpg
ぴ~「しっぽがこんなふうになっちゃった・・・」


「明日には元に戻っているかな?」と思っていましたが

先程まで白い毛がチョコンと立っていたので

記念に?と、たくさん写真を撮っておきました♪

まだ中指の爪が長いので

用心して爪を切ってもらおうと思います

IMG_2650.jpg
ぴ~「こんどは気をつけてね!」





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪

IMG_261432.jpg
ぴ~「ぼくはお外にいかないよ!」

IMG_26344.jpg
ぴ~「おうちが一番好きなの~」



昨日のK動物病院。

いつも「里親募集」などの張り紙がしてあるのですが

一枚の「迷子になったセキセイインコ」の張り紙が

貼ってありました

とっても人懐こくて、おしゃべりするかわいいインコちゃんの

ようですが、

ベランダから外に出てしまい、行方不明になったとのことです


日付が「8月15日」だったので

ぶんぴ~夫が「3カ月経っているか~ダメかもしれないな、、、」

とつぶやきました

飼い鳥は人間の与える餌でなければ

一日でおほしさまになってしまいます・・・


その話をぶんぴ~娘にしたのですが

「私はそういうふうに考えないな(ぶんぴ~夫がつぶやいたように)。

どこかで、誰かが捕まえてくれて一緒に暮らしているんだと

思うようにするから


行方不明のインコちゃん、

どうか誰かの家で幸せに暮らしていますように☆




にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
IMG_2636.jpg
ぴ~「ちゃんと病院にいったよ!」

IMG_2639.jpg
ぴ~「そうそう!」

IMG_2629.jpg
ぴ~「おとう、爪きってね。先生に言われたもんね」



久しぶりにK動物病院に

ぴ~ちゃんを連れていきました

相変わらず先生はカーテンの向こうで忙しそうです


先生「朝昼晩の気温差がこの子にはこたえる時期だから

気をつけて下さい。ヒーターは夜使っていますか?」


ぶんぴ~「いえ、寝る時はゲージにフリース毛布かけて寝かせています」

先生「そうですか。寒さに気をつけてください。」


そして触診・・・

先生はまず「下腹の膨らみ」を触りました

先生「あ、これこれ!さわってみて!」

ぶんぴ~「ああっ、少しへこんでいるような??

先生「前よりへこみましたね。ふくらんだり、へこんだりするのな。」

ぶんぴ~「だから体重が少し減ったんですね(うれし~~)」

先生「そのうの方が相変わらず餌でいっぱいですね。

食欲があるのが一番ですからね。」



今日はルンルンで帰ったぶんぴ~。

薬が効いてきたのか、サプリが合っているのか

毎日欠かさず朝夕聴いている「モーツァルト」の音楽が免疫力を

高めているのか??

最近またよく飛んでくれるようになったし

まぁ、とりあえず「下腹のナゾの膨らみ(先生曰く、腫瘍)」が

小さくなっているので安心しています





にほんブログ村
訪問ありがとうございます!
励みになりますのでよろしければクリックお願いします♪
// ホーム // 次のページ >>