プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_4605.jpg
ぴ~「大好きなフリース。ぬくぬく♪」

IMG_4609.jpg
ぴ~「今日はここで寝たいな」

IMG_4602.jpg
ぴ~「たまにはいいでしょ?」


7才になったぴ~ちゃん。

メタボと謎の下腹の膨らみの薬は続けていますが

どんどん元気になっていく気がします


何が元気かというと・・・

①よく食べる

②目もよく見えているし、耳もよく聞こえている

「地獄耳」。暗幕かけられて寝ていても

ちょっとした物音ですぐに「ぴ」と反応します

食べている家族を見つけたら
すかさず「ちょうだい!」と近づいていきます
(ご苦労様なことに、飛ばずに歩いていきます)

③よく飛ぶようになった

前よりよく飛んでくれるようになりました♪

着地もほぼ成功。前はぶんぴ~の肩からずり落ちたり

床でツルリと滑ることもあり。


どうしてこんなに元気でいられるのか

考えてみました

☆毎朝・夕にモーツァルトの音楽を聴かせている

モーツァルトは動物の免疫力を高めるという結果が報告されて
います

☆動物病院のお薬やサプリが効いてる

・・・ただ下腹の膨らみは相変わらずなので、なんとも
いえませんが。。。サプリには「乳酸菌」も入っています

☆ぶんぴ~娘の厳しさ

ぴ~ちゃんの事を思って
NGなことを忠告してくれます

☆精一杯愛情を注いでいます♪

「話しかけること」を大事にしています
言葉は通じなくてもぴ~ちゃんにはわかっていると
思っています


この先のことは分かりませんが

少しでも長くぴ~ちゃんに元気でいてほしいと

いつも思っています

IMG_4599.jpg
今年最後の「どうだん亭・紅葉」。明日から12月ですね~





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト

IMG_4585.jpg
ぴ~「おねえの手とツーショット!」

IMG_4586.jpg
ぴ~「好き好き♪大好き・・・」

IMG_4584.jpg
ぴ~「チュチュチュ・・・みかんちょうだい!」」
ぶんぴ~娘「だめ~」

IMG_4589.jpg
ぴ~「ね、厳しいでしょ?」



ピンクの新カゴ(2個目)が届いてから明日で1週間。

昨日も「カゴに慣れる練習」で新カゴに入れてみたら

ぴ~ちゃんは「またこのカゴ?」という感じでしたが

よく鳴いていたし

前回のように怯える様子は全くなしでした

エサは新カゴではさほど食べず、元のカゴに戻したら

すぐにエサ箱に移動・・・モリモリ食べました

ぶんぴ~娘が

「今度は鏡もブランコも飾りも全部移動して、入れてみようか」

と言っています


あいちトリエンナーレの鳥の里親会、無事に行われたようですね。

当日の模様の記事を読ませて頂くと

主催者側の当日の対応にもガックリ↓↓ですが

鳥たちはたくましく育っていそうな感じ

あれだけのスペースで放鳥されていたから

強いコ達ばかりだと思います

どうかみんな幸せに暮らすことができますように☆


最近は昼食後に近所をウォーキングしています

銀杏の木ぐらいしかないので、紅葉は楽しめませんが

お花の写真を撮らせてもらったりしています

IMG_4514.jpg
バラみたいな深紅の花。鮮やかです♪

IMG_4517.jpg
ぶんぴ~家の今年の葉ボタン。気に入っています♪







にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_4556.jpg
ぴ~「おすましのボク・・・」

IMG_4561.jpg
ぴ~「姿勢がいいでしょ?」


新しい大きな水色のカゴがこわいぴ~ちゃん。

近づくのも怖い感じなので

考えたあげく、今のカゴによく似たカゴを再購入しました

届いたカゴは今のピンクのカゴに見た目がそっくり

さっそく段ボールから出して今のカゴの近くに置いてみました

放鳥していたぴ~ちゃんを届いたピンクの新カゴに

入れようとした瞬間に

「怖がるかな?」と思いましたが

いつものようにピョンとカゴの中に入っていこうと

スタンバイ

スタンバイ状態で身を乗り出したところで

「おや?なんかちがうぞ?」

と入るのをやめてしまいました

う~ん、やはり違いがわかるんだな。。

運悪くドアをおさえて手が少し下がり

ドアの金属が「キキ・・・」と響いたとたんに

ぴ~ちゃんは逃げました

ぶんぴ~娘がそっと捕まえて中に「ポイッ」と

入れたら

上のとまり木に飛び乗り動きません

でも水色の新カゴの時とはなんだか様子が違います

細くなっていないし、怯えた様子もありません

少し経ってから、ぴ~ちゃんは真ん中に移動して

フンをポトン。ゆるくはありません

「ご苦労様」と言ってカゴから早々に出してあげました


次の日、またピンクのカゴの方に入れてみました

水色のカゴの時とはやっぱり様子がちがいます

エサもボレー粉も新カゴに入れた状態にしたので

今までの環境に似ていると、錯覚を起こしたのか?

しばらくしてエサを食べ始めました~~

良かった~~!!

IMG_4519.jpg
ぴ~「なるほど~似ているね」


今度こそ、ぴ~ちゃんの新居が決まりそうな気配です♪

少しづつ慣れさせていきます

やはり新しいカゴに変える時期は

「5,6才までに」の方がいいかもしれません

その鳥の性格によるかもしれませんが

ぴ~ちゃんの場合は7才になってからのお引越しは

簡単にはいかない感じです

あと今までのマルワのカゴとGTBのカゴは

エサをひっかける位置が少し違います

IMG_4521.jpg
マルワのカゴ 引っかける金属があるので餌箱の位置が高い 

IMG_4522.jpg
GTBのカゴ  引っかける金属はないので餌箱の位置が低くなる


食べにくそうだったら、工夫がいるようです


新しいピカピカのカゴで

ぴ~ちゃんが無事に新しい年を迎えられますように☆





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_4546.jpg
ぴ~「ぼくの後ろにいるすぴちゃんも・・・」

IMG_4548.jpg
ぴ~「新しいカゴこわかったみたいだよ」

IMG_4551.jpg
ぴ~「お引越しどうしようかなぁ~」


新しい大きな水色のカゴを買って1週間。

ぴ~ちゃんは相変わらず、カゴに顔をそむけます

今のカゴが落ち着くみたい

「古いカゴのままで良かったなぁ」とつぶやけば

ぶんぴ~娘が

「こんなに金属の色が変わって、不衛生でしょ

と言う始末。今のカゴより少し大きくして

つぼ巣を入れたり、将来バリアフリーにしたいとのこと。

ぶんぴ~夫も新しいカゴには反対はしませんでした

何回かおためしにぴ~ちゃんを新しいカゴに入れましたが

怯えてほそ~くなったまま動かず・・・が1週間。

無理に入れるのもかわいそうになってきました

つぼ巣も中にフンは溜まったりして不衛生になると

いうことだし

♂なので卵も産まないし、つぼ巣が好きなコでもないので

考えたら意味がないように思えました

バリアフリーにするといっても

人間のバリアフリーとは違い、車椅子に乗る訳ではないので

床が広い方が不自由な気も?

それにしてもこの新カゴのどこがぴ~ちゃんにとって

怖いのかな?

GTBの新カゴは金属の音がはっきり言って

うるさいです(使っていくうちに、音も小さくなるのかもしれませんが)

色もピンク→水色になって

7才のビビリぴ~ちゃんには「環境がちがう!」という

ストレスがあるのかも・・・(お年寄りが住み慣れた土地を

離れるような気分かな

もう一つ問題が発覚したのは

寝る時にカゴごとぶんぴ~の寝室に運ぶのですが

寝室は別の階にあり、階段を下りる時に

ぴ~ちゃんが入っている大きいカゴを運びにくくなること。

「せっかく買ったけど、今までと同じピンクで同じミニサイズのカゴに

変えようか・・・」

と家族にポツリと言ったら

ぶんぴ~娘もぶんぴ~夫も「いいよ」と言ってくれました

人間の新居ならハウジングセンターとかに行って

見て回れるのに・・・とほほです

もし今のカゴにそっくりなカゴが見つかって

ぴ~ちゃんがそちらに慣れてくれたら

水色・新カゴの方は2匹飼いになったり、将来的に使う時までに

取っておこうかという話になりました

この前の小鳥屋さんには大きいサイズしかないので

今のカゴとそっくりなカゴをネットで見つけ、早速注文。

ただ、新カゴと同じくGTBのものでしたが・・・


そして、お迎え日の夜にもう一つの新カゴが

届きました

IMG_4524.jpg



見た目は今のカゴにそっくりなピンクの丸いカゴです

ぴ~ちゃんの反応はどうでしょうか・・・

                    ~つづく~






にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_4511.jpg
ぶんぴ~一家「ぴ~ちゃん、おめでとう♪」

IMG_4510.jpg
ぴ~「ありがとう(ペコリ)」

IMG_4516.jpg



今日22日はぴ~ちゃんの7回目のおむかえ日♪

寒い時期に雛のぴ~ちゃんと出会って

その後、保温に苦労した気がしましたが

今年のおむかえ日は

「あれ?冬を通り越して春が来た?」という

ぐらい暖かい日。

名古屋の最高気温は21℃でした

例年通りぴ~ちゃんのおむかえ日のご馳走は

「みかんとカナリーシード」。
(おデブのため、7粒はやめて5粒←そんなに変わらない?)


IMG_4500.jpg
小松菜もそえました♪


ぶんぴ~家も減量中のため

今年は小さいシフォンケーキでお祝い

ぶんぴ~娘に名前を入れてもらいました♪



ぴ~ちゃん、いつもそばにいてくれてありがとう♪

みんなぴ~ちゃんのことが大好きだからね♡







にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_4483.jpg
ぴ~「はぁ~なんだか最近あたたかいね」

IMG_4488.jpg
ぴ~「ん?そういえば・・・」

IMG_4489.jpg
ぴ~「明日はぼくのお迎え日!」




新しい大きなカゴを買って1週間。

居間の片隅に買った状態のまま、ドーンと置いてありますが

相変わらずぴ~ちゃんをカゴから出しても

半径30㎝以内に近づきません

手に乗せて近寄らせると

「何だよ、これ~~」というような顔をして

クルリを反対側を向いてしまいます

半ば強引に新カゴに入れてみると

相変わらずほそ~くなって、とまり木で固まっています

お気に入りのブランコを取り付けてみたら

少し間を置いてピョンと飛び乗りました

そこからは動かず・・・

大好きなエサも入れて

10分観察。

お腹が空いているはずなのに

エサを全く食べません

15分経過。

まだエサも食べずにブランコでほそ~く固まったまま。。。

フンをしましたが、ゆるくはなかったです

ぶんぴ~夫が「エサはそのうち食べるわ」と

言いましたが

新カゴでは結局食べなくて20分位で旧カゴに戻したら

かなりお腹が空いていたのか

すぐにエサを食べ始めました

疲れたのかリラックスしてお昼寝

竹かごにはすんなり入って普通にエサも食べるのに

どうしてかなぁ・・・


旧カゴは「丸和」の屋根が丸い形のもので

ここの会社の社長さんが亡くなられた関係で

同じカゴは今販売していません

IMG_4499.jpg
丸和の今使っているミニサイズのカゴ


若干大きさやデザインが違いますが

「GTB」で同じようなカゴが売っていることがわかりました

IMG_4498.jpg
GTBの「中」サイズカゴ。

ただ「丸和」の方が扉を開ける時の「ギギギ・・・」という音も違和感なし。

販売停止が残念です

ぶんぴ~が

「もう今のカゴでいいじゃん。

この前の上州屋さんの小鳥ちゃんたちのカゴ見た?

20年ぐらい使っているんじゃない?っていう位、古かったでしょ。」

と言うと

ぶんぴ~娘は

「こんなに金属が古くなっているのに

不衛生でしょ?同じような環境にぴ~ちゃんを入れておきたいの?」

と言います

カゴを買って7年。みんなどれぐらいで新カゴに

替えているのかな?

色々考えた末に、ぶんぴ~は一つの提案をします

               ~つづく~





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_4475.jpg
ぴ~「ふん!」

IMG_4471.jpg
ぴ~「あ~スッキリ☆」


新しいカゴを買って1週間。

現在のぴ~ちゃんは「旧・カゴ」で快適に過ごしています

1日に1回は「新・カゴ」に入れるようにしていますが

細~くなって、怯えているので

なんだか「新カゴに入れる=監獄に入れる」

心鏡になってきました

カゴを開ける時の「キ~~ッ」という音が

監獄の扉の音みたいな感じ

う~ん、、この音なんとかならないかなぁ


思い切ってブランコも、餌・水も、お気に入りの鏡も

全部「新・カゴ」に移動して

ポーン!とぴ~ちゃんを放り込んで

少しの時間、部屋を出てしまえばいいのかもしれませんが・・・

ぶんぴ~娘に「ぴ~ちゃんを新しいカゴに入れてやって」と

言っても

「えっ!今日はお母さんが入れてよ~」

と言われる始末・・・

それにしても、空っぽの「新カゴ」邪魔になってきました

もっとぴ~ちゃんが若い時に買ってあげれば良かったなぁ~

長い目で見て、徐々に慣れさせなければ


あいちトリエンナーレの鳥たち、里親会の開催日が決まったようですね

でもトリエンナーレが終わってから今までどういった形で

鳥たちが確保されてきたのだろう・・・

体調が思わしくない子もいるそう。

ずさんな扱いを受けているのを知っているだけに

ペット飼いを考えている知人に

「豊橋で鳥の里親会やるから、ぜひ行ってあげて」

なんてなかなか紹介できないのが本音です

内情がよく分かりませんが、弱っていく鳥たちが増えないうちに

里親会が無事に終わるのを祈るばかりです

IMG_4479.jpg
「ぼく、手つぼ巣がいいの~」



にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪





IMG_4468.jpg
ぴ~「今日も新しいカゴに入る練習なんだけど・・・」

IMG_4467.jpg
ぴ~「なんか落ち着かないんだよね、なんだか・・・」

IMG_4469.jpg
ぴ~「やっぱり出して~~」

IMG_4460.jpg
ぴ~「今までのカゴでもいいんだけど~」



朝晩冷えてきたせいか

「暖を求める」ぴ~ちゃん

まだエアコンのみでファンヒーターをつけていないので

寒いのかもしれません

カゴにいる時はひよこ電球によりそい、フワ~ッとしています

放鳥時はすき間を見つけてはもぐりこんでいます
(暖を求めるというより、すき間が好きなだけですが・・・)

人間たちのカーディガンの内側や袖の袖の中、

ひざかけの中に入り込んでくる時は

とにかく要注意ですね


換羽の準備段階なのか、相変わらず手首に「ガブリ」も激しいです

しかも・・や~っとカサブタになりかけている所を

また「ガブリ

これでもかっっ、っていう程噛んでくるので

「ぴ~ちゃん、痛いよ~」と泣きマネをしてみたり

2,3日バンドエイドを貼って隠したりしましたが

ぴ~ちゃんの噛みたい場所が決まっているようです

実家で犬を飼っていた時は、悪さをすると

「こらっ!」と頭をポン!でしたが

飼い鳥には

「噛まれても絶対怒らない」

「頭にフンされても怒らない」

をモットーに

換羽前のぴ~ちゃんのイライラに上手く付き合おうと思います





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます




IMG_4448.jpg
ぶんぴ~娘「新しいカゴにちょっとだけ入ってみようか」
ぴ~「えっ?また??」

IMG_4450.jpg
ぴ~「ん~~」

IMG_4447.jpg
ぴ~「明日でいいや、、、」


先日カゴを買いに行った小鳥屋さん(上州屋小鳥店)は

「雛は今年の分は売れましたよ」と

言っていました

ぴ~ちゃんの時もあっという間に兄弟姉妹がいなくなって

しまったので

「こんなに小さい小鳥屋さんでも口コミで

すぐに売れるものなんだなぁ」と思ったものです

お店の店主さん(80歳近いおばあちゃんです)は

お母様のやっていた今のお店を継いで、副業をしながら

(噂では着物生地をリフォームする仕事)

お店番と小鳥の世話、仕入れなどをやってみえます

「鳥を飼おうかな」と言っている人には

この小鳥屋さんもおススメしています

雛は手乗りにもしておいてくれます


「7年前にこちらで桜文鳥を飼って、本当に

大切にさせて頂いていますよ。ありがとうございます♪」

とぴ~ちゃんの写真を見せたら

「まぁ、かわいがってくれてうれしいわ~」

とお店のおばあちゃんはニコニコ笑顔

一方、ぶんぴ~娘は小鳥屋さんから帰る車の中で

「私ね、来年受験生で忙しくなるんだから

雛を買うなら買うで早くしてね!」

と言っていました

ぴ~ちゃんがぶんぴ~家に来たのは、ぶんぴ~娘が

小学校4年生の11月。

あの頃はまだ時間に余裕があったので

3,4時間おきのエサやりや保温のお世話なども

一緒にしてくれました

IMG_4452.jpg
ぴ~ちゃんの雛時代♪ぶんぴ~娘の手が小さいなぁ



新しい雛・・・どうなることやら??

決めるならあの小鳥屋さんのおばあちゃんがお店を閉めるまで

ですね

今日はトールペイント教室で、先生に

「ぴ~ちゃんってどこで寝るの?」と聞かれて

「ブランコに乗って寝ていますよ」と言ったら

先生はビックリしていました

ブランコで一晩中寝るなんて、よくバランスが取れるな、

と思ったのと

鳥も横たわって寝る、と思っていたようです

ブランコで寝なくなって

横たわって寝るようになったら、心配だな~

まだまだぴ~ちゃんは足腰丈夫です!!





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_2754.jpg
ぴ~「からだのおそうじが・・・」

IMG_2755.jpg
ぴ~「趣味のぼくです」


前回のブログでも書きましたが

カゴの金属が古くなってきたのと

ぶんぴ~娘が「つぼ巣も入れるようにして、バリアフリーにも

できるように広いカゴを買ってあげて~~」

と前から言っていて

今月22日のお迎え日には、新しいカゴに

慣れるように、と

今日「上州屋小鳥店」へ家族3人で

行ってきました

IMG_4442.jpg
「上州屋小鳥店」下町の古い商店街の一角にあります

IMG_2736.jpg
大事に育てられている小鳥ちゃんたち

IMG_2738.jpg
若いシルバー&白文鳥

IMG_2742.jpg




あらかじめ、お店の人には電話で

「こういうカゴが欲しい」

と伝えてありました

久々の「上州屋小鳥店」を見て「わぁ~久しぶり

80歳近い品の良いおばあちゃんが一人でお店を

やってみえます

鳥の雛たちは「今年秋の分はもう全部売れました」とのこと。

弥富文鳥の繁殖をする人が少なくなった関係で

どんどん文鳥の雛が来る、ということが無くなってきている

そうです

特に白文鳥が少ないそう・・・

「雛を買うなら春の方がいいね」とお店のおばあちゃんも

言ってみえました

頼んでいた新しいドーム型のカゴを頂いて

鳥ちゃん達の写真をいっぱい撮って帰宅。


ぶんぴ~は「新しいカゴに、ビビリのぴ~ちゃんが

慣れるだろうか」と心配ばかりしています

とりあえず居間の隅に置いて

少~しずつカゴをぴ~ちゃんに近づけていって

お迎え日の22日には、新しいカゴでぴ~ちゃんが

生活してくれないかな?という計画。

家に帰ってから、試しにぴ~ちゃんを新しいカゴに

近づけたら

案の定、逃げました・・・

ホイッと新しいカゴに放り込んだら

カゴに金属の部分へ「ピョ~ン!!」と飛び乗り

「なにするのぉ??出してよ!!」


という目で訴えるので

仕方なく外へ出しました


IMG_4444.jpg
ぴ~「これが新しいカゴだよ」


新しいカゴに慣れるまでの道のりは長そうです





にほんブログ村

// ホーム // 次のページ >>