プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_5611.jpg
ぴ~「手つぼ巣は最高です♪」

IMG_5610.jpg
ぴ~「おねえ、ずっと春休みだといいのにな・・・」




(前回の続き)
ぴ~ちゃんの触診で、先生はお腹まわりを見た後に

指で羽を広げて尾羽の状態を見ました

「あ、自分でかきむしってしまっていますね・・・」

ホントだ!一本一本の尾羽の毛がボサボサで

きれいに生えていないのです

これがビューッと早く長く飛べない原因の一つなのかしら?

「かきむしっている」というのはストレスから来るのかな?

これだけ脂肪は多いとやはりレントゲンで中の様子を見た方が

いいかもしれないという事で

ぴ~ちゃんはレントゲン室に連れていかれました

その間は待合室でぶんぴ~一家3人は待っていましたが

飼い主さんとかわいいインコちゃんのペアが2組。

話が弾みました

特におばあちゃん飼い主さんの方は

シニア鳥向けの餌の事を教えてくれたり

飼っているインコちゃんが今8才でぴ~ちゃんと同じく

メタボリックで通院しているようで

今までの経緯などを教えて頂けました

再度名前を呼ばれて診察室へ。

ぴ~ちゃんのレントゲン写真です
↓↓

IMG_5595.jpg


先生が画像で見た限りではやはり腫瘍は見当たらなく

肝臓が肥大していると言われました

心臓肥大については今まで薬を飲んでいましたが

「これだけ内臓脂肪、皮下脂肪が多いのでやはり心臓も少し大きめでしょう」

とのこと。

でも特に心臓の薬を飲む必要はなく

むしろ脂肪を減らすようにしていきましょう、との事でした


一日の食事量と体重を測ったメモを次回の診察の時に

持ってくること、

薬は肝臓の薬のみになりました

このお薬、ぴ~ちゃんにはビックリするような味が

するようです

              ~つづく~






にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト
IMG_5602.jpg
ぴ「今度のお薬ね・・・」

IMG_5603.jpg
ぴ~「まずくて飲めないの~」



(前回のつづき)
新しい動物病院では問診票を書かされました

ペットの問診表なんて初めてでした

10時予約でしたが30分待っても名前が呼ばれません

途中で急患らしき飼い主さん&ペットちゃんが入ってきました


やっと名前を呼ばれて診察室に入ったら

まぁ~お若い先生。電話の落ち着いた声とは

ちょっと違いましたが、ぴ~ちゃんを保定して

丹念に身体の状態を診て下さいました


まず気になったのは長年なかなか小さくならない『脂肪』。

「こんなに脂肪がある文鳥を久しぶりに見ました。

ここまでの脂肪のつき方は危険ですよ。

他の病気の可能性が出てきたり、内臓を圧迫しますから

食事制限をしなければいけません。たくさん食べますか?」


ぶんぴ~「はい、カゴに入れたらやけ食いみたいに

ひたすら餌を食べます。人間の食べ物も欲しくてバタバタします」

先生「まず体重を少しずつ標準に戻していきましょう。

目標は26gです」

・・・・ ひえぇ~~ここ数年28gが精一杯だったのに

26gまで落とせるのかしら??

鳥の1gは結構大きいのです


先生の提案は

①体重は毎日測る

②一日に食べた餌の量を測り、記録していく。

③餌はできたらペレットに変えてほしいが、半年位かけて

根気よく変えていくように、家での工夫が必要。

④餌を食べ過ぎないように、餌の箱に「おはじき」「ビー玉」など

を入れて、食べ過ぎ防止する。


運動については、放鳥時間も長い方だし、

無理に飛ばしたりしなくてよい、

体重も徐々に少なくしていくつもりで、急激に体重が減ったという

ことがないように、餌の加減をして下さいとのことでした

ぴ~ちゃんのお腹の脂肪は他院でも散々見て来て

同じことを言われてきたので

またしきり直し、というところです

最近は餌の記録もサボッていました


お腹の脂肪の次に驚いたのは広げた状態での「ぴ~ちゃんの羽」です

これは前の動物病院の先生は診ませんでした

                         ~つづく~


-1.jpg
栄のクリスタル広場がこんな風に変わっていました





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_5593.jpg
ぴ~「わぁ~初めての高速道路!」

IMG_5594.jpg
ぴ~「暗かった・・・」



昨年開院した動物病院へ行って来ました

家族3人そろっての動物病院は久しぶり。

時間ギリギリになってしまって、やむを得ず高速道路を走ることに・・・

ぴ~ちゃんはなにもわからず初高速道路のドライブを楽しんで

新しい動物病院でも一番元気よく鳴いていました

予約制でしたが30分以上待ちました

が、待った甲斐があり

先生はとても丁寧な診察と説明をして下さり

納得がいったと同時に

ぴ〜ちゃんの命を守っていくために、心新たに

お世話をしなければ、という気持ちになりました

「このままでは寿命を縮めるだけです」

一番聞きたくない言葉です

新しい病院の先生のお見立ては、前の動物病院の先生のお見立てと若干違い

長年心配していた腫瘍に関しては見当たらないとのこと。

薬も簡単なものに変わりました

「薬に頼るのではなく、生活習慣の改善が大切」とのこと

自分の事ではないし、相手は桜文鳥ぴ~ちゃん。

難しいです
        ~つづく~





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_5585.jpg
ぴ~「少しお見苦しいですが・・・」

IMG_5583.jpg
ぴ~「換羽が終れば生えてきますので・・・」

IMG_5581.jpg
ぴ~「アデランス下さい・・・」




春休み中のぶんぴ~娘。

塾に通い出してから、ぴ~ちゃんとの触れ合いの時間が

かなり減ってしまいましたが

春休みに入ってから、ぶんぴ~が買い物に出ている間に

ぴ~ちゃんをカゴから出し、片手に乗せて勉強しているようです

マッサージも得意だし、ぶんぴ~にはできない遊び方も

よく知っているので、ぴ~ちゃんはホクホク♡

いつもなら、買い物から帰って車庫で車のドアを

「パタン!」と閉める音で

「あ、ママが帰ってきた!」という顔をするらしいのですが

「今日はお母さんが帰ってきても、反応がなかったよー」

との事。

ううっ、それはちょっと寂しい・・・


お薬もサプリもだんだん底をついてきました

気がついたらぴ~ちゃんの体重がまた31.0gに増えている!!

お腹の脂肪もかなりプックリ・・・

体重が減ったし、換羽時だからしんどいかな?と思って

果物を少しあげたのがダメだったのかな・・・。

そして気になる「口ばしまわりのハゲちゃん」。

またもやハゲ度がアップしているので

ちょっと気になっています


明日は新しい動物病院へセカンドで行ってきます

少し遠いので、ずっと通院できるかはわかりません

今のお薬とサプリを続けるべきか、他の先生の意見を

聞いてみます





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます
IMG_5576-1.jpg
ぶんぴ~娘「ぴ~ちゃん、お腹の脂肪さわらせて~」
ぴ~「えっ。」

IMG_5578.jpg
ぴ~「いやだー。やめてよ!」





以前、動物の写真撮るのは難しい~とブログに書きましたが

その話の続きというか、つぶやきです

顔は殆ど同じなのに、本当に個性がありますね

他の文鳥さんのブログの写真を見ていると

「すご~い!どうしてこんな写真が撮れるんだろう?」と思う事が

よくあります

ぴ~ちゃんの場合は・・・・

「今ベストショットが撮れるかも!」とカメラを向けると

今やっていることをやめてしまって

カメラの方に近づいて来る事が多いです(大アップピンボケ写真になる)

かわいいぬいぐるみや、置物を置いてその隣に

ぴ~ちゃんに居てもらって写真を撮ろうとしても

怖がって逃げてしまいます

ぶんぴ~娘がぶんぴ~の近くでぴ~ちゃんの写真を撮ろうと

していて

ぶんぴ~がその場を離れようとすると

「ママ、どこへ行くのぉ?」と追いかけます

→ぶんぴ~娘に「お母さん、じっとしていてね」と言われる

カメラを向けても100%マイペースでいられるのは

「餌を食べている時」「身体のおそうじをしている時」

だけです

以前、文鳥ブログをやっている方に

「写真撮ろうとすると寄ってきませんか?」と聞いたら

「いえ、そんなことないですよ~」とのお返事がありました

マイペースなんでしょうね

人間の子供と同じ。本当に個性があるなぁと思います

ちょっとぴ~ちゃんへは嫌味っぽくなってしまったかな?


今朝は体調がイマイチでしたがヨガに行ってきました

あらかじめ、先生に「こんな体調で・・・」とメールしておいたら

レッスンが始まる前に、適切なアドバイスをして下さいました

ヨガの先生は医学的な勉強もしているのか

若い理学療法士さんより色んな事をハキハキとお話して下さって

本当に助かっています。感謝です




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました♪
IMG_5568.jpg
ぶんぴ~娘「よしよしゴメンネ・・・」

IMG_5566.jpg
ぴ~「もう終わり?」



一昨日はまたもや大反省の日。

朝10時ころ、餌を測る計量機のそばをぴ~ちゃんが

うろうろしているなぁ?とは思っていたのですが、

全く気がつかず・・・。



そして放鳥時はなんだか「カミカミ」が激しい!

いつもより、指を食いちぎるように噛んできます

「いてててて・・・痛い~やめてぇ~」

何度叫んだことか・・・

この時点で、ぴ~ちゃんの異変にも気がつかず。


カゴに戻せば、ブランコに乗って鈴を「チリンチリン~~♪」



いつものお昼寝の時間にも熟睡はせず・・・

すぐに起きて鳴いています


3時半ごろ、放鳥時にぴ~ちゃんがふわ~っと体を膨らませて

ぶんぴ~の目をみつめました

「あれ?ぴ~ちゃん、寒い??」

暖かかったので、消したエアコンをつけ、

眠そうに膨らんでいるぴ~ちゃんをカゴに戻しました

戻したとたん、鳴き始めましたが

その声がとまらず・・・。


洗濯物を畳みながら「もしかしたら餌が足りなくなってるのかな?」

とふと思って

餌箱をのぞいたら

餌が少なくなっているのではなく

朝あげるはずの餌を餌箱に入れていない!!!

昨夜の残りだけで、殻だらけ。。。

お腹がすいたよ~と訴えていたのです


家にいたのが幸いでしたが、「餌が入っていないよー」とは

ぴ~ちゃんは言えないので

こういうことがないように、対策を考えなければ・・・

鳥は一日餌を食べられないと、大変なことになってしまいます.


昨日は餌があることをきちんと確認して

家族で南知多に行って、まるは食堂で海鮮料理を堪能してきました

IMG_5551.jpg
久々の海!

IMG_5556.jpg
カモメもたくさん飛んでいました

ここのエビフライ、昔はもっと大きかったのですが

不漁になったそうです

IMG_30223.jpg
肉厚でプリプリのまるはエビフライ♪

IMG_31022.jpg
お刺身も新鮮で美味しかったです♪


おまけ・・・

IMG_5554.jpg




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_5519.jpg
ママ「お~い、ぴ~ちゃん!」

IMG_5524.jpg
ぴ~「のぞかないでぇぇぇ~~!」

IMG_5527.jpg
ぴ~「ぼくのリラクゼーションルーム♪」



お昼のウォーキングコースで気に入っている場所の一つ。

「ツバメの館」(勝手に名づけてお家の方すみません・・・)

ブログにも書きましたが、大きな木があって

ツバメがたくさんとまっています

小鳥屋さん?と思うほど、すごい鳴き声が聞こえます

・・・・が、この前はお家のベランダの手すりに布がかけてあって

ツバメちゃんたちはそちらに並んでいました(かわいかったです)

これだけツバメがいると、また雛が生まれるのかな??


ぴ~ちゃんをお買い上げした「上州屋小鳥店」。

ぶんぴ~妹がそろそろ新しいインコを考えているようで

この前「こんなコをお店で見たよ」と写真を送ってきて

子供達2人が「いいよ」、言ったらお買い上げするつもりでしたが

翌日皆んなで見に行ったら

「ごめんね、今朝売れました」とのことでした

「また入荷するから、4月にお店のぞいてね」と言われたらしいです

鳥の雛が次々生まれる季節。

どんなインコをお迎えするか楽しみです


IMG_5531.jpg
近所の梅の木をパチリ☆

IMG_5533.jpg
たくさん木があります





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_5514.jpg
ぴ~「からだがムズムズ・・・」

IMG_5516.jpg
ぴ~「カキカキカキ~~~」

IMG_5515.jpg
ぴ~「そういえば今日はママが水浴びの用意してくれなかった・・・」
ママ「たまには自分で水浴びして~」





前回ブログに書いた「ぴーちゃんの家」の白いインコ。

IMG_5500.jpg


気になって、札幌軟石やさんにメールでお聞きしました

「これは実在したインコなのですか?」


デパートでは「脱色する病気に罹ったインコ」と聞いた気がしましたが

そんな病気ってあるのかな?という疑問が湧きました

メールのお返事では

「そうです。実際にうちのスタッフが前飼っていたアルビノというインコが
モデルなんです」


アルビノというインコをネットで調べてみました

あっ!本当だ。白いインコだ~~

ぶんぴ~夫に話したら「白いインコなんて珍しいね」と。


気になる脱色についてネットで調べると・・・

「アルビノは色の色素が欠落しているので、赤目(血液の色)、白い羽根、
ピンクの嘴とお肉になります。
色が存在しないアルビノに比べ、目が黒い白い羽根のセキセイは、
黒色の色素だけが存在している鳥です。」

「遺伝的に弱いといわれていますが、正確には弱いところがある、です。
何が弱いかの内容は、はっきりとしていません。
アルビノ意外でもいえますが、最初は突然変異で生まれています。
すぐに死ぬ、元気だったのに死んだ、寿命が短い、繁殖が劣る、などよく聞きます。
しかし、ノーマルや他と比べて、そんなに変わらないと思います。
ほんの数例です。」


なるほど、そういうことなのですね

やはり色素が欠落して白いインコになっているみたいです


それにしても、「ぴーちゃんの家の」ぴーちゃん、

軟石やさんにもデパートで言ってしまったけれど

目がインコっぽくなくて、白文鳥みたいです

札幌軟石やさんには

「またぜひ名古屋に来てくださいね~」と伝えておきました

「ぴーちゃんの家」どこの家にもらわれていったのかな?





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_5499.jpg
「なにして遊ぶ??」

IMG_5496.jpg
「あれ、もう出かけちゃうの?」

IMG_5497.jpg
「最近ママは冷たいな~」




ここのところ、朝の放鳥時にお客さんが来たり

電話が鳴ったり

急いで出かけなければいけない用事が入ったりと

ぴ~ちゃんとゆっくり遊べません

今日も朝急用が入り、その後予定していたデパートへ行ったのですが

帰ってきてからメガネのツルが片方ストンと落ちました(大汗)

ネジがゆるんでいて、外れたようです

「わわ・・・このメガネじゃないと、車の運転が怖いな~」

と、お昼ごはんを急いで食べてメガネ屋さんへ。

大型のメガネ屋さんは対応が丁寧ですね。

前の2人のお客様対応で、かなり待たされました^^:

デパートの中ではビックリ。

昨年札幌軟石でつくった「ぴーちゃんの家」をネットで見つけ

買ったのですが

その札幌軟石のお店の方が札幌から来ていて

ちょっとしたコーナーで展示即売会をやっていました

実際に作っている所も見られましたが

たまたまお客さんがいなかったため、お店の方に

「札幌から、みえたのですか?私、この置物持っていますよ!」

と話しかけたら、ビックリされました

とても喜んでくださって、「ぴーちゃんの家」の

ぴーちゃんについて教えて下さいました

IMG_5500.jpg
札幌軟石で作った「ぴーちゃんの家」

この白いぴーちゃん、白文鳥ではなく、

脱色してしまう病気にかかったインコなのだそうです

「うちもぴ~ちゃんがいますよ。桜文鳥ですけどね!」

と言ったら、嬉しそうに「えっ?ぴ~ちゃんがいるんですか?かわいいでしょうね」

と言って下さいました

本当に偶然のことで驚き。札幌軟石の「ぴーちゃんの家」

売れるといいです♪

IMG_5501.jpg
パンフレットを下さいました。星が丘三越9Fで14日まで出展しています。





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_5488.jpg
「おねえも合宿に行ったことだし・・・」

IMG_5487.jpg
「ミカンを分けてほしいなぁ」

IMG_5485.jpg
「ダメですかぁ~~」


ぴ~ちゃんがサプリメントと投薬生活を始めてから3年位

経ちます

今は診察を受けずに薬のみ。

ぶんぴ~夫が会社帰りに取りに行ってくれています

サプリ+薬代が月々8000円+α

抗腫瘍作用、心臓肥大、整腸剤等々のお薬とサプリメントです



料金が高いこともあり、取りに行くのも面倒になる時もあり、

消費期限が切れても数日はあげたりしていましたが

心臓肥大や腫瘍の可能性については、セカンドオピニオンを

密かに考えておりました



ブログを訪問して下さるブロガーさんに教えてもらった

病院にぴ~ちゃんを診てもらおうか?と何度かぶんぴ~夫にも話を

しましたが

何となく継続して薬を取りに行っている感じでした



今日、思い切って新しい病院に連れて行こうと

もう一度ぶんぴ~夫に話したら

「今の病院はあまり好きじゃないんだ」と初めて言いました

前から思っていたようで、そうならそうと

なんで早く言ってくれなかったのっ??

とちょっぴりムカッ・・・


まったくもう・・・と思いながら、予約の電話を入れたら

今日は予約一杯でした


その後に先生からすぐに「どんな具合なのでしょうか?」と

折り返しお電話がありました

緊急の患者さんではないか?という考慮だったのでしょう。

先生のすばやい行動に少し感動・・・

緊急の場合は受け入れてくれるようですね


少し遠い病院になりますが

改めて予約を取り直して、セカンドに連れていきます





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
// ホーム // 次のページ >>