プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_7085.jpg
ぴ~「うぅ・・・ねむい」

IMG_7082.jpg
ぴ~「こんな顔しかできない~」

IMG_7084.jpg
ぴ~「今日は早く寝よっと・・・」





閉店して更地になった「上州屋小鳥店」。

昨年11月のブログに写真を載せてあったので、再度こちらにアップします

下町の古い小鳥屋さんでした


IMG_4442.jpg
2016年11月に撮影  玄関のドアを開けると鳥がいました

ぶんぴ~妹に聞いたところ、お店の奥に家があったので

取り壊した跡は、マンションを建てられる程の敷地があるとか・・・


不思議に思うのは、店は西向きで、鳥ちゃんたちがいる場所は日当たりが悪く、

冬は昔ながらの石油ストーブが1台置いてあるだけ、

お店のドアを開けても「わ、あったかい~」とは思うような環境ではなく、

鳥は寒さに弱いはずなのに

どうしてある程度の年齢の鳥たちが、あのような場所でも元気に育っていたのか?

分からなかった事です
(雛たちだけはおばさんのお部屋にいたようです)

さすがに冬の夜はあたたかい布をかけてみえたとは思いますが。

鳥ちゃん達が元気だった理由・・・1つ考えられるのは、雛の頃からある程度の寒さに慣れるように

過保護に部屋を暖めすぎないでおいたこと。

おばさんの何十年もの鳥飼育からの経験で

あの寒々しく感じるお店でも耐えられる鳥たちを育てたのでしょうか。

昔実家でインコを飼っていたぶんぴ~夫は
「昔はひよこ電球も動物用カーペットもなかったけど長く生きていた。

今は過保護だ~」と言います

ほっかほかの環境に育ったぴ~ちゃんには今更環境を変えるのは無理でしょうが、

上州屋小鳥店の鳥ちゃんたちの写真を見て、お店のことを振り返ると

動物ってそんなに手を加えすぎないでも案外元気でいられるのかな?と思いました





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました♪

スポンサーサイト
IMG_7072.jpg
ぴ~「えっ!あのお店が??」

IMG_7070.jpg
ぴ~「ぼくも何回か行ったでしょ~」

IMG_7069.jpg
ぴ~「おばさんがいなかったら、ママ達に会えなかったよね」




雛だったぴ~ちゃんを2009年に買った小鳥屋さんは

「上州屋小鳥店」という小さな古いお店ですが

昔は金魚やメダカも売っていて、品の良い優しいおばさんが店番を一人で

していました

学校帰りの小学生などが、小鳥やメダカを見に来て

おばさんとお喋りできるようなお店だったのです


ホームセンターのペットショップで買うか迷いましたが

お店の近くに住んでいるぶんぴ~妹の紹介もあり

上州屋さんに「桜文鳥の雛はいますか?」と電話で聞いたら

「来週何匹か来る予定ですよ。どうぞ見にいらして下さい」と

と言われ、上州屋さんで買うことに決定!

次の週の日曜日に上州屋さんへ家族で行く事にしました

・・・が、2009年の秋は「新型インフルエンザ」が大流行。

ぶんぴ~娘は見事に罹ってしまいました

上州屋さんにお電話したら

「あら、大変ね。いいですよ。雛は私は育てておきますから。」

と言われたので、ぶんぴ~娘の容体が落ち着いてからいく事に・・・

11月22日に2週間遅れて上州屋さんに行く事ができました

ある程度毛も生えている文鳥の雛が何匹かいて

桜文鳥は2匹いました

背中を合わせてくっついていましたが

ぶんぴ~娘が「玄関の方を向いている子にする」と言ったので

その子を選びました

それからも上州屋さんにはぴ~ちゃんを連れて餌を買いに行ったり

ひよこ電球や竹籠を買ったり、昨年は新しい籠も買いました



ところが一昨日、ぶんぴ~妹から連絡があり

「上州屋さんが更地になってるよ!」とのこと。

ええっ!お店はどうなってしまったの???

次に買う時も上州屋さんにしよう!と決めていたのに・・・

ダメもとで上州屋さんにお電話したら、すぐにおばさんが出てくれました

「お店が古いし、私も年ですからね~もう80ですもの。

申し訳ありませんが、お休みさせて頂きます。

今私、近くのマンションに住んでいるんですよ。」

とのこと。

少し突っ込んで聞いてみたら、閉店するとの事でした(ガックリ・・・)

ぴ~ちゃんが健康でいい子でもうすぐ8才になることを伝えたら

「まぁ、かわいがってくれてありがとうございます」

と言って下さいました

一人暮らしでたくさんの小鳥を育て、新しく雛を入荷して売る事に

限界を感じたのでしょう

もう少し早く知っていたら、お店を取り壊す前に記念写真を

撮っておきたかったです

街の小鳥屋さんも後継者がいない為に、どんどん潰れてしまうことに

寂しさを感じました



IMG_7065.jpg
ハイビスカスアイズ まだ咲いています





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_7045.jpg
ぴ~「少しは体重減ったでしょ?」

IMG_7047.jpg
ぴ~「太っているとはみえない、って言われるし・・・」

IMG_7060.jpg
ぴ~「だから少し果物ほしいなぁ・・・」


今高校3年生のぶんぴ~娘。

受験生ということもあって今まで以上に忙しく殆ど家にいませんが

小学生の時、習い事のない日には帰ってきてから友達の家に行ったり

うちに来てもらったりしていました

友達が来ると

「ぴ~ちゃんを友達に見せていい??」と言って

カゴごと自分の部屋に持っていって見せたり

鳥が平気な子には触らせてあげたり

学校からの日記の宿題も、文章書くことが一番苦手なぶんぴ~娘は

ぴ~ちゃんのことばかり書いていました

先生も次第に「ぴ~ちゃんの事はわかりました。ちがう出来事も書いてくださいね~」と

提出した作文の下に赤ペンで何回か書かれることがよくあったものです

文鳥好きの子として、学年では有名?になり

友達からも旅行のおみやげで鳥関連のグッズをもらったり

お手紙にぴ~ちゃんの絵も描いてもらったり

「○○というお店に文鳥のノート売っていたよ!」と

教えてもらったり・・・

さすがに中学に上がってからは、そういうことはなくなりましたが

ぴ~ちゃんはぶんぴ~娘のおかげですっかり人慣れしました

極端な話ですが、ぴ~ちゃんは誘拐されても気づかずに

そこの住人に慣れてしまうと思います



ぴ~ちゃんの暗幕、さすがに白地に金魚柄は夏っぽいので

秋バージョンに変えました

IMG_7064.jpg



あと1か月位経ったら、夜はフリース生地になるのかな?





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_7042.jpg
ぴ~「おねえがここでご飯食べています」

IMG_7040.jpg
ぴ~「ちょっとからだのおそうじ・・・」

IMG_7036.jpg
ぴ~「ごはん中にごめんね~」



一昨日、トールペイント教室の先生の愛犬ちゃんがおほしさまになったとの

連絡が入りました

介護で大変だったのですが、この前少し元気になったと聞いたばかりなので

驚きました

たまたま要件があって、携帯に連絡を入れた時に偶然知ったのですが

子供のように可愛がってみえただけにかなりお辛い事と思っています

最後は尻尾をふってくれたとの事で、「ありがとう」ってあいさつが

できたのですね

飼い主というのは何があっても最後までお世話するのがお仕事と

ある方にお聞きしました

まだ学生の頃に、実家で飼っていた文鳥がおほしさまになった時は

あまりのショックで、一緒にお世話をしていた妹たちに埋葬をすべて

任せてしまい、部屋で一人沈み込んでいた記憶があります

ぴ~ちゃんの時はそんな訳にはいきません

飼い主が突然の病気や事故などでこの世を去ることがない限り

ぴ~ちゃんの寿命の方が短いです

ペットを飼うというのは、看取るまできちんとお世話をすると

いう事を改めて感じました




金曜日はがん検診を一つ受けてきましたが

帰りに自分へのごほうびで新しい口紅を買いました

色はぴ~ちゃんの口ばしの色ととよく似た色です

今までと少し違う色のものを買うと、気分が変わります♪




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪



IMG_7029.jpg
ぴ~「ごはん食べてねむくなりました」

IMG_7027.jpg
ぴ~「(カキカキカキ・・・)」

IMG_7025.jpg
ぴ~「そろそろお部屋に戻ろうかな・・・」



文鳥は♂に限ってピョンピョンダンスをするのですが
(俗にいう求愛ダンス。これで性別がわかります)

ぴ~ちゃんが最近ダンスをしません

動いていたのに突然動きがとまり、物に向かって視線を送り

歌を歌いながらピョンピョン跳ねるのを見るのが好きでしたが

「こうするとダンスをしてくれる」というのがあって

色々試してみましたが、ダメでした

だんだん年をとると求愛ダンスもしなくなってしまうのでしょうか?

一羽飼いだと尚更なのかな?

今度動物病院の先生にチラリと聞いてみようと思いますが

そんなことはぴ~ちゃんの勝手かしらね・・・

餌の制限を始めてからダンスをしなくなっていった気もするので

「ケチ~~!もう求愛ダンスなんかしないよ~っ」

って思っているのかな?

なんだか寂しい~

ブログ書いている間もモクモクとごはんを食べ続ける

食いしん坊ぴ~ちゃん。

体重はここのところ30gを切っています


アロマオイルについてまた少し・・・

オイルの選び方ですが、効能を求めるなら「生活の木」「GAIA」など

ある程度のお値段のする天然のオイルが良いそうです

オイルに貼っているラベルに原産国やロットナンバーが書いてあるものを

選ぶようにアロマの先生には言われています

ちなみにぶんぴ~家はアロマの先生が特別に工場で作ってもらっている

アロマオイルを購入しています

良心的なお値段なので助かっています





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪



IMG_7020.jpg
ぴ~「今日はおとうがカメラマン?」

IMG_7022.jpg
ぴ~「後ろのオラたんが一緒に写るように・・・」

IMG_7019.jpg
ぴ~「あれ?隠れちゃった?」


今日はヨガ教室。

会場は網戸もない日本家屋ですが、庭園がとてもきれいなので

扉は開けっ放しで蚊取り線香をモクモク炊きながら

レッスンを受けています

この前まではセミの鳴き声が聞こえていましたが

今日は鳥たちがお庭に来てくれて、レッスン中は先生の持ってきたCDの

鳥の鳴き声(川が流れる音など癒しの音楽です)と

目の前にいる鳥の鳴き声のダブルで嬉しい時間を過ごすことができました

これからは庭園にたくさんの鳥たちが遊びに来てくれると思います


昨日はアロマの先生のお宅へ頼んでおいた精油を取りに行きました

「涼しくなりましたけど、秋ってなんだか物悲しい感じが・・・

セミの鳴き声から鈴虫の鳴き声になっちゃうし、夏休みが終わると

周りが一気に静かになりますしねぇ」とお話したら

「そういう方多いですよ。それで体調崩される方もみえます」

と言われました

最近の不調って夏の疲れと秋の物悲しさからかなぁ?

テキストを見ながら精油のお勉強も少し。

「オレンジスイート」は抗鬱効果、元気になる作用があり、

オレンジががたくさん摂れるイタリアでの研究結果でも

病気を癒す作用があるという事がはっきりわかっていて

医療に使われているそうです

そんな訳で昨日からアロマポットやアロマペンダントに

オレンジの精油も加えました

ヨガでの鳥たちの鳴き声とアロマで

ここのところの疲れが少し癒された気がします


でも一番の癒しは「おかえり~~~♪」と鳴いてくれる

ぴ~ちゃんの元気な鳴き声なんですけどね

「食欲の秋」のぴ~ちゃんは最近は戻ってきても

ずっとごはん食べ続けています




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

毛づくろい後のぴ~ちゃん
IMG_7009.jpg
ぴ~「え、背中の毛がはみ出てる?」

IMG_7011.jpg
ぴ~「鏡で見れないかなぁ?」

IMG_7007.jpg
ぴ~「見れないなぁ・・・」



今回の台風の風は久しぶりの強風でした

今年に入って何度も来てきますが、今まで以上でした

ぴ~ちゃんに「おやすみ」と言って暗幕をかけてから

風がひどくなったので

暗幕の中で雨戸を打ちつけるようなガタンガタンという風の音に

ビクビクして、よく眠れなかったかもしれません

まぁ毎日日曜日のぴ~ちゃんなので

朝寝・昼寝・夕寝で睡眠不足とは無縁でしょうが・・・


ぴ~ちゃんが好んで食べている黒瀬ペットフード(ペレット)。

前回ブログで紹介したマメルリハ誉くんたちが載っている

いろんな鳥用のペレットばかり買っていますが

文鳥用のものも出ていますよと、誉くんのお母さんハッピーさんから

教えて頂きました

今の袋のものがなくなったら、文鳥用のペレットをお試しサイズで

あげてみて、食べるようなら300gのものを購入しようと思います

ダイエット中で餌制限されているぴ~ちゃんは

今の状態なら、どんなペレットでも食べてしまいそうですが・・・






にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_6979.jpg
ぴ~「えっ、そうなの?

IMG_6981.jpg
ぴ~「先生もお世話が大変だね・・・」

IMG_6983.jpg
ぴ~「ママがこの絵を描いていた時は・・・」

IMG_6986.jpg
ぴ~「まだピチピチだったらしいけどね」



ブログや身近な人が飼っているペットが年を取り、病気になったりして

介護している様子をよく聞くようになりました

数か月ご無沙汰しているトールペイント教室の先生の愛犬ちゃんも

いつのまにか老犬になり、緑内障で目が見えなくなり

今日LINEで連絡を取ったら

「少し前から寝たきりになっちゃって・・・

排泄させるのも大変だし、寝不足だよ~」とお返事が来ました

歩けなくなった愛犬ちゃんが小さい車いすに乗っている写真を

送ってくれました

赤ちゃんのお世話をしているような感覚だよ、という話でした

ところが数時間後に「こんな風に寝ているコが歩くようになったんだよ!」

と動画が送られてきました

グッタリしていた愛犬ちゃんが普通に歩いている!!

「奇跡的に歩けるようになってくれてうれしい」との事。

今日はご主人もお母様も家にいるので、久々に外出されるそうです

先生やご家族の愛情が奇跡を呼んだのかもしれません

少しでも良くなり、少しでも長生きしてくれるといいな♪



・・・もう一つ、今日は感動的なお話をブログを通して知りました

黒瀬ペットフードの写真のモデルさんになっている

青いマメルリハインコちゃん「誉くん」のお話です

IMG_6987.jpg
ぴ~ちゃんが気に入っているペレット

IMG_6992.jpg
左上が誉くん♪


今はモデルになる程きれいになりましたが

実は障害を持って生まれて来ています

そのことを知りながら、飼い主さんは自らブリーダーさんから

購入したのです

誉くんはたくさんの愛情を受けて

身体は雛と変わらない大きさのままですが、驚くほど綺麗な毛並になり

ペットフードのモデルとなりました

飼い主ハッピーさんのブログがまた素敵です

小鳥だけでなく他の動物、人間にも言えることが書いてあります


「愛情は奇跡を呼ぶ」ということを感じた日でした





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_6971.jpg
ぴ~「おねえの手はね」

IMG_6965.jpg
ぴ~「大きいから安定してるんだぁ」

IMG_6967.jpg
ぴ~「ぼくもおさまっちゃう」




残暑は続くものの、朝晩は涼しくなりました

9月はあっという間に終わりそうだなぁ・・・なんて思っていましたが

よく考えたらもうすぐぴ~ちゃんが1才年をとるではありませんか~~~

文鳥の1才って大きいですよね。。

早い時期からある事がきっかけでビュンビュン飛べなくなってしまった

ぴ~ちゃんですが、1羽飼いのせいか、昔とそんなに変わらない気がします

しいて言えば、まったりしている時間が前より増えたこと。

寝ている事に前かがみになる姿勢になってきたこと位でしょうか・・・



お誕生日が近づいて来て改めて心に誓いました

☆ぴ~ちゃんとの1日を大切にしよう♪

☆ぴ~ちゃんを理想体重に近づける事ができるように頑張ろう♪

☆これから徐々に寒くなっていくから保温に気をつけよう♪
(今でも朝昼の気温差が10℃位あります)


ヨガ教室、昨日でスタンプカードが一杯になりました

来週は無料でレッスンが受けられます♪♪




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_6919.jpg
ぴ~「おねえも同じこといつも言ってる・・・」

IMG_6918.jpg
ぴ~「食欲をおさえる薬がほしいって!」

IMG_6916.jpg
ぴ~「ぼくもいっしょだよ~」



この前の土曜日にテレビでスーパー獣医さんが出演していて

実際に診察している様子を何気なし見ていたら、太ったポメラリアンが飼い主さんに

おやつやごはんを欲しがっているシーンがありました

室内犬なので、放し飼い。

人間が食べる度に「ちょうだいコール」です

別パックに入れてあるワンちゃん用のおやつをついついあげてしまい

なかなか体重が減らないようでした

飼い主さん「ダメですね~せがまれるとついついあげてしまいます」

獣医さん「体重は標準体重であることに越した事はありません。

長生きしてくれる確率が高いですよ。」

飼い主さん「心を鬼にしなければいけませんね・・・」

獣医さん「そうです」

・・・こんな感じのやりとりをしていました

ぶんぴ~家と一緒です

動物病院へ行くといろんな動物がいますが

待合室で「どこが悪いのですか?」と自分からはあまり聞けません

昔は病気の動物だけが来ていたかもしれませんが

今はダイエットのために動物病院に来ているケースって案外多~いのかも?

とテレビを見ながらふと思いました

今度診察に行ったら、先生に聞いてみようと思います





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

// ホーム // 次のページ >>