FC2ブログ
プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
先代桜文鳥ぴ~ちゃん♂(2009年11月22日~2020年2月6日)の後に2020年4月6日に
桜文鳥ふ~ちゃん♂をお迎えしました。やんちゃなふ~ちゃんの日記とぶんぴ~家の徒然日記です。お気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_7167.jpg
ぴ~「今日はキリッとしているでしょ!」

IMG_7170.jpg
ぴ~「最近ねむねむの恰好悪い顔だったから・・・」


IMG_7168.jpg
ぴ~「寒くなかったし、元気だよ!」



ぴ~ちゃんはメタボとそれによる肝臓の腫れでの通院ですが

待合室にいたオカメインコちゃんも同じでした

少し顔色が悪かったのですが、それでも一時よりはだいぶ良くなったそうです

やはり過度な体重オーバーは良くありません

面倒でも毎日決まった時間に体重を測ることをお勧めしたいと思います


お喋りの途中で「ぴ~ちゃん、どうぞ!」と名前を呼ばれました


ぶんぴ~「体重がほんの少しですが、減りました。ずっと30gでそれ以下にはなりませんでしたが、

ここ2週間位ずっと28g台なんです」

先生「では体重測ってみます。・・・・え~っと27gですね!」

ぶんぴ~「あれ?そんなに減っていますか?

もしかして待合室で喋っている間に餌を全く食べてないのかしら?」

先生「そうかもしれませんね。でも着々と体重が減っているので、このまま

餌管理をしっかりして、しばらく薬も続けて下さい」

ぶんぴ~「一つ質問がありますが、最近求愛ダンスしなくなりました。

どんな原因が考えられますか?」

先生「換羽期の前中後など、ダンスをしないことがあります。」

・・・う~ん、ぴ~ちゃんの換羽期は毎年2月位から。

あまり関係ないかなぁ・・

これについては納得のいく理由が聞けず・・・元気だからいいかな。

最後に身体に小さい聴診器を当てて、心臓の音を確認して頂きました

異常なしとの事です♪


薬は粉薬にお水を混ぜ、目薬位の大きさの容器にスポイトで入れて作るものですが

2週間に一度作っていたのが、1週間ごとになりました

お金はかかりますが、毎週作り直した方が衛生的ですね

2か月分のお薬をもらって、帰りました


会計を済ませてから、飼い主さんたちに「ぴ~ちゃん、元気でね!!」

と言って頂きました

診察は前回と内容は変わらず。

待ち時間が充実したものとなりました





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_715412.jpg
ぴ~「ママたちは楽しそうだったけど・・・」

IMG_715712.jpg
ぴ~「ぼくは待ちくたびれたよ~」

IMG_715912.jpg
ぴ~「ねむい・・・・」





2か月ぶりに動物病院へぴ~ちゃんを連れて行きました


IMG_7151.jpg


扉を開けたとたん、たくさんの飼い主さんと鳥ちゃんがいてビックリ。

オカメインコにコザクラインコ、セキセイインコ・・・

これは予約しても待たされるかな?と思いました

小さな鳥グッズコーナーも新しくできていて、装飾もかわいく

明るい気分にさせてくれる病院です


IMG_7153.jpg
待合室の片隅に鳥グッズの販売コーナーがありました

IMG_7152.jpg


待合室にいた飼い主さんは60代、70代の年配の人でした

待ち時間の間、みなさんとお喋りタイム。

他の飼い主さんは娘さんと一緒に来ていて、娘さんの影響なのか、

暗幕や湯たんぽケースをかわいくしたり、餌も色々なものをカゴに取り付けていて

1つ一つのことを説明して下さいました

体重管理も同じ動物病院の先生の指導の下だからか、

当たり前のようにきっちりされていました

「少しでも長く生きていてほしいからね」と皆さんがおっしゃいます

それでもたま~に、「ごほうびあげたいなぁ」と思う気持ち、

一緒でした

印象に残ったのは他の飼い主さんは何匹かの鳥の他に犬も飼ってみえて

「犬もかわいいけれど、年取るとお散歩が大変よ。

鳥の方が手や肩にとまってくれたり、身近に感じるからいいわよ。」

というお話。

そして「こんなに小さいけれど、人間が話していることをよ~く分かっていて

お喋りしたりするのよ。今でも私たちの話を聞いているわよ。」

文鳥はできませんが、インコはお喋りができます


普段はネット上でしかできない鳥のお話。

実際に飼い主さんと会話ができて楽しい待ち時間タイムとなり

待ち時間40分程でしたが、あっという間に「ぴ~ちゃん、どうぞ!」と名前を呼ばれました

思わぬ「プチ鳥飼い主オフ会」となりました

                ~つづく~





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_7143.jpg
ぴ~「はぁ・・・なんか寒くなっちゃって・・・」

IMG_7146.jpg
ぴ~「ぼくも何かはおるものがほしいな。」

IMG_7142.jpg
ぴ~「年中この恰好だもん・・・」



今日は朝から雨でひんやり。

ここ最近は朝昼夜の気温差があって、ぴ~ちゃんと一緒に寝る部屋も

寒くて早朝に少しだけエアコンが入るように設定しています

ここのところ「まった~り」「ふわ~っ」と,ごま団子状態になる

ぴ~ちゃん。

ぶんぴ~娘は「年を取ったから・・・」と言いますが

寒いのだと思います

今日はカゴの中で20Wのひよこ電球にベッタリくっついていました

昨日久しぶりに水浴びをしましたが、少し入って

「あれ?今日は水が冷たいじゃん・・・どうしよう」と迷っていました

いったん浴槽から出て、考え、結局少しだけパタパタ・・・

(ぬるま湯を足してあげました)

今日は水浴びはやる気はしないようです

明日は動物病院へ連れていく予定です

気になる体重ですが、最近は「28.5g」「28.0g」という数字が

多くなってきました

何か月もず~っと「30g」という数字から変わらなかったのですが

ジワジワと減ってきた感じです

先生からいつも「26gを目標にしましょう」と言われますが

食いしん坊ぴ~ちゃんに26gはかなり長い道のりになるかも・・・

文鳥でも年を取るとダイエットしにくくなる、

体重も一気には減らないという事がわかりました

前回の診察では体重管理について厳しく言われましたので

明日は少し嬉しい報告ができると思います





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_7132.jpg
ぴ~「明日が満月なの?」

IMG_7131.jpg
ぴ~「じゃあぼくも・・・」

IMG_7129.jpg
ぴ~「お月様見たいな♪」



ヨガの帰りに小さなスーパーに寄りました

この店はお肉や揚げ物・お惣菜を量り売りしてくれます

少量でも全然気にされません

今日もお昼のおかずやお肉を買おうとしたら

お肉やおかずの入っている棚に花瓶が置いてあって

ススキ(と青いお花)、里芋の煮物、お団子が置いてありました

店員さんに「あ、今日は中秋の名月ですものね。ステキですね。」

と話したら

「今時、こんなことをしている家ってないでしょう?」と

笑いながら言われました

今日が中秋の名月だということはヨガの先生から聞いたのですが

もう少し早く分かっていれば、日本独自のこんな飾りつけをする

心の余裕が欲しいな、と思いました

来年は早く調べて飾りつけしようかしら。

でもススキってどこで買うのかな・・・?


家族が少ないと、量り売りしてくれるお店というのはありがたいです

ぴ~ちゃんの餌やボレー粉、ミネラルサンドも1羽飼い&ダイエット中のため

なかなか減っていきません

量り売りはできないけれど、鳥の餌も大・中・小とサイズが色々あればいいのに、と思います




IMG_7123.jpg
文鳥ガーゼハンカチが届きました♪

IMG_7121.jpg
ミニですがちょっと大きめです






にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_7103.jpg
ぴ~「今日は大きく撮れてます!」

IMG_7100.jpg
ぴ~「アゴの白い毛も見えるでしょう?」

IMG_7101.jpg
ぴ~「おねえ、ありがとう♪」

IMG_7097.jpg
ぴ~「早く塾に行ってね~」



トールペイントの先生の愛犬ちゃんがおほしさまになり

1週間経った所でメールしてみました

「だいぶ気持ちが落ち着いてきたよ」との事ですが

1週間ではまだまだお辛いと思っています

お花やたくさんの写真でかわいく作った愛犬ちゃんの仏壇と

毛が入ったロケットの写真を送って下さいました

「いつも一緒に寝ていたけど、いなくてさびしいから

よく似た犬のぬいぐるみにロケットをぶらさげて、抱っこして

寝ているよ」というお話でした

もう1匹ワンちゃんがいますが、もうこれでペットは飼わないと

言ってみえます



この前のぶんぴ~娘との会話。

どうも、学年でトップクラスのA子ちゃんが某大学の獣医学部を

目指しているということ。

ぶんぴ~娘の高校はテストの順位10番までの優秀者が張り出されますが

その中でもトップレベルのA子ちゃん。関東の有名な大学も

十分狙えると思います

ぶんぴ~「えぇ、A子ちゃんならもっと上の大学の、獣医じゃなくて

医学部狙えるんじゃないのお~?もったいないわ~」

ぶんぴ~娘「そ~だね、もしかしてペット飼っていて動物が好きなのかなぁ?」

ぶんぴ~「・・・・なるほどね」

獣医学部を目指しているということは、何かあるのでしょうね

ぜひ目標の大学の獣医学部の試験に合格して

将来は、地元で小鳥も診てくれるやさしい女医さんになって開院ほしいと

思いました




にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
<< 前のページ // ホーム //