FC2ブログ
プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
先代桜文鳥ぴ~ちゃん♂(2009年11月22日~2020年2月6日)の後に2020年4月6日に
桜文鳥ふ~ちゃん♂をお迎えしました。やんちゃなふ~ちゃんの日記とぶんぴ~家の徒然日記です。お気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_715412.jpg
ぴ~「ママたちは楽しそうだったけど・・・」

IMG_715712.jpg
ぴ~「ぼくは待ちくたびれたよ~」

IMG_715912.jpg
ぴ~「ねむい・・・・」





2か月ぶりに動物病院へぴ~ちゃんを連れて行きました


IMG_7151.jpg


扉を開けたとたん、たくさんの飼い主さんと鳥ちゃんがいてビックリ。

オカメインコにコザクラインコ、セキセイインコ・・・

これは予約しても待たされるかな?と思いました

小さな鳥グッズコーナーも新しくできていて、装飾もかわいく

明るい気分にさせてくれる病院です


IMG_7153.jpg
待合室の片隅に鳥グッズの販売コーナーがありました

IMG_7152.jpg


待合室にいた飼い主さんは60代、70代の年配の人でした

待ち時間の間、みなさんとお喋りタイム。

他の飼い主さんは娘さんと一緒に来ていて、娘さんの影響なのか、

暗幕や湯たんぽケースをかわいくしたり、餌も色々なものをカゴに取り付けていて

1つ一つのことを説明して下さいました

体重管理も同じ動物病院の先生の指導の下だからか、

当たり前のようにきっちりされていました

「少しでも長く生きていてほしいからね」と皆さんがおっしゃいます

それでもたま~に、「ごほうびあげたいなぁ」と思う気持ち、

一緒でした

印象に残ったのは他の飼い主さんは何匹かの鳥の他に犬も飼ってみえて

「犬もかわいいけれど、年取るとお散歩が大変よ。

鳥の方が手や肩にとまってくれたり、身近に感じるからいいわよ。」

というお話。

そして「こんなに小さいけれど、人間が話していることをよ~く分かっていて

お喋りしたりするのよ。今でも私たちの話を聞いているわよ。」

文鳥はできませんが、インコはお喋りができます


普段はネット上でしかできない鳥のお話。

実際に飼い主さんと会話ができて楽しい待ち時間タイムとなり

待ち時間40分程でしたが、あっという間に「ぴ~ちゃん、どうぞ!」と名前を呼ばれました

思わぬ「プチ鳥飼い主オフ会」となりました

                ~つづく~





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

スポンサーサイト



// ホーム //