FC2ブログ
プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
先代桜文鳥ぴ~ちゃん♂(2009年11月22日~2020年2月6日)の後に2020年4月6日に
桜文鳥ふ~ちゃん♂をお迎えしました。やんちゃなふ~ちゃんの日記とぶんぴ~家の徒然日記です。お気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR



IMG_2370.jpg
「あったか~~」

IMG_2369.jpg
「あれ?」

IMG_2368.jpg
「無音カメラじゃないんだね」

IMG_2367.jpg
「寝ている時は無音にしてね」




小動物を飼っていると、人と話をしている時に価値観の違いのようなものを感じる時が

ありませんか?

例えば…

「鳥が具合悪いだけで、動物病院に連れていくの?犬猫ならわかるけど」
「鳥のために、寒いと暖房つけてあげるの?もったいない~~」

これだけでなく、犬猫ちゃんとちょっと格差あり?の発言を聞くと、犬を飼った経験もあり、

鳥を飼った経験もある私には何だかガッカリしています

「ペット飼っている?」の質問に「桜文鳥」と答えると「なんだぁ~」みたいな答えが返ってくることも

あったので、自らあまり言わないことに・・・

義母の場合、ぴ~ちゃんを手に乗せながら「インコの方が好きだなー」とはっきり言います
(悪気はないと思いますが、本音が口がら出るんですよね・・・)


でも先日、思わぬ人に「ペット飼っています?」と言われて、流れで「桜文鳥を飼っています」とあっさり答えたら

「わ〜そうですか。私も昔飼っていたんです。可愛いですよね!」と話が盛り上がってしまいました

犬猫もかわいいけれど、文鳥のかわいさもいろんな人に知ってもらいたいと願っています


IMG_2440.jpg
ヨガを習っている場所「どうだん亭」

IMG_2437.jpg
今年も紅葉がきれいでした

IMG_2430.jpg
結婚式の前撮りにもカップルが来ていましたよ



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト





IMG_2420.jpg
ぴ~「今日は寒くなったね・・・」

IMG_2422.jpg
ぴ~「あ、また『ゆ~きやこんこ~ん♪』と歌っている・・・」

IMG_2417.jpg
ぴ~「灯油屋さんが!!」
※童謡を流している巡回灯油屋さんのことです





夜はブランコで寝ていたぴ~ちゃんも、最近は夜中や朝方にドスンと落ちている

事があり、そろそろブランコも卒業になっちゃうのかな?と思いましたが

一昨日と昨日の2日間は、朝起きるまでずっとブランコの上で寝る事ができました!

ただ今朝は知らない間にまた床に・・・残念。。



今日は久しぶりにトールペイント教室へ。

キャンディボックスの蓋にお花を描いています

18才のチワワちゃんを亡くされた先生。「もう飼わない」と言ってみえましたが

今日お話ししていたら、保護犬を飼おうかな?という気持ちになって来たようで

ある仔犬(チワワちゃん)に注目していたようですが

迷っている間に他の飼い主さんに飼われていったようです

「いろんな事情で保護されている動物って、たくさんいるんだよ~~。

ペットショップ自体を廃止して、ペットショップでの繁殖をやめて欲しい位だよ」

と言ってみえました

この前、娘がペットショップへ遊びに行った時に、文鳥の雛がたくさんいて

写真を撮ってスマホへ送ってくれました

あの文鳥の雛って全部売れるのかな?

個人経営の小鳥屋さんには「あの雛ちゃんたち、どうなりましたか?」と聞けますが

ペットショップにはなかなか聞けないし、パートやバイトの店員さんは情報を

知らないようです

せっかく生まれた命、責任を持った飼い主さんに残らず貰って欲しいものです







にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_2389.jpg
ぴ~「10才になったよ!」

IMG_2396.jpg
ぴ~「若くみえるように・・・」

IMG_2387.jpg
ぴ~「がんばるよ~~!!」




今日11月22日はぴ~ちゃんの10回目のおむかえ日です

10才になってしまいました!

気に入って変えられない冬用のフリース暗幕(雛の頃から使っている)と

ブランコ、カゴを入れているマリーちゃんの箱もかなり劣化しております

箱だけは夫に段ボール箱で作り直してもらいたいと思っています

お悩みは、前にも書きましたが、ブランコで寝ているぴ~ちゃんが夜中に

床にドスンと落ちること・・・。ケガしないかしら??

昼間に放鳥している時は、テーブルから床にピョ~ンと移動することはありますが

寝ている時はどうなのかなぁ?

バリアフリーにするには少し早いし、「夜だけ竹かごに移したら?」という娘の意見もありますが

夜寝るのに気に入っているブランコなので、どうするか悩むところ・・・

バリアフリーにする一歩手前は、どうすれば良いのでしょうね

今日は私も娘もお出かけしたので、土日にぴ~ちゃんのささやかなお祝い会かな??

ぴ~ちゃん、嬉しいのか?たくさん歌を歌ってダンスもピョンピョンしてくれましたよ!


IMG_2399.jpg
娘が作ってくれました♪




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2370.jpg
ぴ~「今日は予報どおり、寒いね~~」

IMG_2369.jpg
ぴ~「フリースから離れられない季節になってきた・・・」

IMG_2368.jpg
ぴ~「あと2日で・・・」

IMG_2367.jpg
ぴ~「ぼくの10回目のおむかえ日だよ~~」





夜、「おやすみ~」と言って暗幕をかけるとブランコに飛び乗るぴ~ちゃん。

そのまま朝までブランコで寝ていますが

最近は足が年のせいで弱ってきたのか、夜中にバランス崩して落っこちています

結構「バタバタバタ~~」と羽の音がするので、ビックリして私が目が覚めてしまうことが

多いです

慌てて枕元灯をつけて、居場所を確認しています

ブランコ大好きなのに、だんだんブランコに乗れなくなっていくのは

ぴ~ちゃんにとっては辛いだろうな~~

朝になると、なぜか餌箱の前のとまり木で寝ています

本能で「何があっても餌は食べれるように!」と餌箱の前で寝るのでしょうか?
(根っからの食いしん坊なので・・・)

心配なのは、サーモスタットを使っていますが、ひよこ電球を高い位置に取り付けているので、

夜は下のとまり木にいるぴ~ちゃんに温かさが伝わっているかどうか・・・

一応、夫が作ったビニールハウスみたいな簡易保温木の中にカゴを入れています

ホットカーペットも敷いてあるので、ホットカーペットの方が温かいかもしれません

電気ばかりに頼ってしまいますが、これから徐々に下のとまり木にいる時間が増えていくかも

しれないので、保温の仕方を考えようと思います



それにしても明後日に「10回目のおむかえ日」を迎えるぴ~ちゃんなのです。。。



一昨日、通っている病院内のフラワー教室でリース作り。

クリスマスリースにするか、一年中飾れるリースにするか?迷いましたが

この前、ブロ友のででちゃんさんに頂いたオキナワスズメウリで作ったリースもあるので

今回は長くお部屋に飾れるリースを作りました

グルーガンで人差し指を火傷してしまい、ヒリヒリした痛みに耐えながら?の

リース作りとなりました

IMG_2363.jpg





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2352.jpg
ぴ~「今日もよいお天気だったね~」

IMG_2356.jpg
ぴ~「それなのに、ゆきやこんこ~ん♪の車が来たよ・・・」

IMG_2353.jpg
ぴ~「明日は、かきねのかきねのまがりかど~♪かな?」



朝晩は冷え込みがあるものの、日中は日が差していれば暖かく感じます

今年の11月は暖かい方なのでしょうか?

童謡の音楽を流して回ってくる、灯油屋さんがよく家の前を走るようになりましたが

昼間は日の当たる部屋は暖房がほとんど要りません

おかげで昼間のぴ〜ちゃんはとっても元気!

放鳥時はあちこちで遊んでいます

夜になると、鳴いている割にはなかなかカゴから出て来ず…

冷え込んでくるからかな?と思ったのですが、昨年までは昼夜関係なく飛び出して来たので

これも年のせいもあるようです

それと、微妙に換羽していて、頭にトゲトゲがあります



ブロ友さんに紹介して頂いた、アニマルコミュニケーターの杉真理子さんの本を買いました

動物とのコミュニケーションを取られる方のようで、ヒーリングも行ってみえます

どんな考えの方なのか、

どんな事をされているのか、まず本を通して知っておこうと思います

IMG_2350.jpg




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_2337.jpg
「夜はいつもこの恰好・・・」

IMG_2336.jpg
「お腹が気持ちいいの~」




ここ数日、昼間は暖かい日が続いています

明日は雨になるようで、気温もだんだん下がっていくとか・・・

昼間の放鳥時はあちこち好きなところへ行って遊んでくれますが

夜は人間の上でまったり~~

手の上から離れずに、お腹をくっつけて寝ています

寒くなると、放鳥時にひざかけに潜ったりはしていましたが

こんなに人間の手の上にずっといたかなぁ??

暖房はつけているけど、夜は寒いのかもしれない・・・

年とともに、ちょっとした寒さにも敏感になっていくのかもしれません



この前ブログに載せた「オキナワスズメウリ」のリース、実がいつの間にか

赤く染まり始めました!

こんなにくっきりと赤くなるものなのですね

全部赤くなることを想定して、飾りをつければよかったかなぁ??


IMG_2278.jpg
作った時のリース



IMG_2341.jpg
プレゼント箱の下のスズメウリが赤く染まっている!




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2293.jpg
「今日もお昼は暖かいね~~」

IMG_2287.jpg
「小春日和っていうんだって!」

IMG_2294.jpg
「ねむねむ~~~~」




ぴ~ちゃんの体重、その後は少し増えたり平均体重をキープしています

でも年のせいか、昨年より減っていますね・・・元々おデブなのでちょうどいいと思うようにしています

朝寒くなったせいか、体重も測らずに外へ出かける事が多かったので

ちょっと反省して、なるべく毎日測るように心がけています

この前の文長占いのミレアさんに「12月と1月は注意して下さい」と言われました
(ぴ~ちゃんに対してでなく、私に対して)

12月と1月は一番忙しい時期ですね

元々おっちょこちょいな性格なので、おかしな事をしがちです

特に師走の時期は余裕を持って周りのことも見ながら過ごしたいと思っています

・・・が現実は家の事、外の事、なんだかやる事が多いです~



先日、ブロ友の札幌のででちゃんさんからオキナワスズメウリが届きました!

毎年見事に育ててみえて、きれいなすずちゃん(と呼んでいます)を収穫されています

IMG_2301.jpg
この丸い実です  

そのままグルーガンでくっつけて、自然な感じのリースにして部屋に飾ろうと思いましたが

細い枝がすずちゃんの重みで折れてしまいそうなので

結局土台(100均のものです)にくっつけて、家にあった飾りを選んで

クリスマスリースを作ってみました!


IMG_2279.jpg


暖かい部屋に置いておくと、この緑のすずちゃんがだんだん赤く染まっていくそうです

作り終えて、ぴ~ちゃんのカゴの上に飾りました

これからすずちゃんの緑→赤への色の変化を楽しめそうです♪





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2261.jpg
「大好きなフリースの季節がやってきた・・・」

IMG_2273.jpg
「動かないでよ~~」

IMG_2258.jpg
「あったかい♪」




この前の日曜日。

毎日ぴ~ちゃんの体重を測るようにしていますが、

2日間程、体重を測ることを忘れてしまいました

いつも、朝の同じ時間帯に測るようにしていますが、2日間急ぎの用事があり

朝測る時間がありませんでした

それを逃すと、ついつい忘れてしまいます

測ったら「あれれ?」

26・5グラムになっています

ずっと27g台だったのに、急に減っている・・・

9月までは28g台でした

もしかして、餌を食べる前だったのかなぁ?

2年前までは30g台で、ダイエットしていたのが嘘みたいです

気になって、ぴ~ちゃんが餌を食べた後にもう一度測りました
(こんな測り方はルール違反ですよね・・・)

食後もまだ26g台です

体重の記録票を見ても、10月に入って涼しくなってから徐々に減っています

雛の頃、体重がなかなか増えなくて病院へ連れていったら「保温不足」でした

もう10才になるし、朝晩かなり冷え込んできたからもっともっと気を付けて

あげないと・・・

文鳥の平均体重は24g~26gなので、それに近づいて来たのかも??とも、思いたいですが。


押入れからサーモスタットを出してきて

夫が昨年、「自家製ひよこ電球カバー」を作ってくれたので

それをカゴに取り付けてもらいました

まだ11月なので「25℃設定」です

体重は健康のバロメーター。

餌を水替えを毎日するのと同じく、時間がずれてしまっても

なるべく測るように心がけようと思いました


IMG_2256.jpg
またハーバリウム作りました  オイルを垂らすとお花が浮いて来るので苦心します






にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_2241.jpg
「ぐでたまとツーショット!」

IMG_2239.jpg
「今年もあと2カ月で終わりだね・・・」

IMG_2236.jpg
「早~~い」




2匹の白文鳥先生がそれぞれ引いてくれた2枚のお札。

それを見てミレアさんは鑑定の本を見ながら

「・・・・・そうですね、もう1匹飼わない方がよい、と出ています」



本を閉じてミレアさんが言われました

(ここからは、ミレアさんの長年の小鳥を飼っている経験なども交えて

話されたようです)


「文鳥はとても焼きもちを焼くのです」

「それと・・・この3匹の文鳥たちを見て下さい。性格がそれぞれ違うのです。

まったりと人間に握られるのが好きな仔、握られるのが好きではなくて

短気で怒りっぽい仔、今もこの仔がギュルギュル言っていますよね」


若いせいもあり、動きがすばやくて、左側にいる文鳥ちゃんは確かに短気な

感じがします

右側の仔は甘えん坊な感じ。占いはせずに見守っている仔はどっしりしています



「今お家にいるぴ~ちゃんのお部屋にこのような仔がお迎えされたら

ぴ~ちゃんはどう思うでしょうか?」



→う~ん、、かなりビビると思います



「江原さんの本にも書いてありますが、何かあって天国へ旅立ってしまっても

あまり飼い主が嘆き悲しみ過ぎてしまうと、天国のペット達も悲しいのです」



「亡くなってもう2度と飼わない、とかすぐ飼うのは前の仔に申し訳ない、思う方も
いますが、

ペットショップに売られている仔が良い飼い主さんに早く飼われたいと願って

みんな待っているのです。そのためにペットショップに売られているのですか
ら・・・」

「あまり思い煩うと、ペットは人間の感情をすぐに感じ取ります」

→ミレアさんの声やお話が心に響きます。いざとなったらどうなるか分かりませんが
お話を聞いている間はとても癒されます。


「ご家族に大切にされて、ぴ~ちゃんは幸せだと思いますよ。

ただ占いは今後半年間の事です。半年後にまた占ったら違う方向になっているかも

しれません。今は寒いですし、雛をお迎えするとしても暖かい時期の方が良いかも

しれませんしね。」

→半年後にまたここに来てみようかな・・・





こちらの白文鳥さんは名古屋市内にある、老舗の小鳥屋さんで売っていた文鳥ちゃん


娘の大学の近くにある小さなお店でした

いろんな鳥がいますが、文鳥は弥富文鳥がたくさんいて、店主さんが雛を手乗りに育ててくれるそうです

「娘がお店のぞいた事があるのですよ。私も行ってみようかな」

「あ、ぜひ小鳥屋さんに行ってあげて下さい。うちはみんなあのお店に売られていた

仔なんです」



最後にミレアさんは「白文鳥先生たちと記念撮影しましょうか?」と

言われたので、スマホで家族写真を撮ってもらいました



鑑定時間をとうに過ぎているのに、プラス料金は取られませんでした



帰ってからお礼のメールをしたら「またいつでもいらして下さいね。お待ちしています。」との事。

大須をじっくり散策しがてら、また行きたいと思います

占い師ミレアさんは「また会いたい!」というオーラを持つ方でしたよ


IMG_2178.jpg


IMG_2163.jpg
大須観音




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
// ホーム //