FC2ブログ
プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
先代桜文鳥ぴ~ちゃん♂(2009年11月22日~2020年2月6日)の後に2020年4月6日に
桜文鳥ふ~ちゃん♂をお迎えしました。やんちゃなふ~ちゃんの日記とぶんぴ~家の徒然日記です。お気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR


IMG_2733.jpg
「大好きな煮干しで年越し~~」

IMG_2735.jpg
「皆さん良いお年を~~」

IMG_2726.jpg
「ミカンもちょうだい!」

IMG_2730.jpg
「早く~~~」





今年は11月にぴ〜ちゃんが10才のお誕生日を迎えました

医療の進歩や飼育環境が今は整っているため、長生きの小動物が増えた気がします

今日もお友達が飼っている10才のウサギちゃんが一時期元気がなくなったけれど

お注射で乗り切って元気を取り戻しているという、嬉しい報告を聞きました

昨年は義父の急死で義母が一人暮らしになったこと、ぴ〜ちゃんの老化がだんだん進んで来たのが

分かって来た事など、人間・動物の「老い」について考えさせられる年でした

まだまだ老いについては来年も考えさせられると思います

それについて、私がどう受けとめられるのか?が課題になります

文鳥占いのミレアさんが教えてくれた、江原啓之さんの本が読みやすくておススメです

「ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー」


スピチュアルな部分がよく分からないかもしれませんが、まだまだ元気な動物を飼ってる人、

老いた動物を飼っている人にも一緒に生活する上で色んなヒントが与えられるのではないでしょうか・・・


今年も拙いブログを読んで下さり、コメントを下さった方、ありがとうございました

来年もよろしくお願い致します





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト





IMG_2644.jpg
「この部屋あったかいね~」

IMG_2645.jpg
「おとうの手もポカポカだし~~」




夜、ぴ~ちゃんの暗幕をかける前に、夫の古いいらなくなったTシャツを

小さ~く折りたたんで、カゴの床に敷いています

朝には取り出して、紙の敷紙にチェンジ・・・まだ昼間はとまり木で過ごせています

Tシャツを敷く事はブロ友さんに教えて頂きました

もちろん、朝にはフンだらけになりますが、すぐには洗わないでビニール袋に入れ

次の夜には別の面を上にして小さく折りたたんで・・・という感じで1週間ぐらい使ってから

洗っています

この時期だから、数日洗わないで使えるのかな?


夜寝る前は、上のとまり木にとまっていますが

朝になってそっと暗幕を開けると、Tシャツの上にいます

なかなかとまり木に乗ろうとしません

どうも、つぼ巣を同じく、このTシャツの上が居心地が良いようです

暗幕を開けて、お腹が空いてからようやくとまり木に飛び乗ります

でも朝になると床にいるというのは、やはり夜の間にずっととまり木で

同じ姿勢を保つことができなくなっているのでしょうね・・・


あさって31日は名古屋の最低気温が1℃という予報です

今年はまだ昼間は暖かい方ですが、だんだん寒さが戻ってきます

保温には十分気をつけたいと思っています





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2601.jpg
「今日はつぼ巣でなく、おねえの手でねんね~~」

IMG_2600.jpg
「大学も冬休みだね・・・」






最近のぴ~ちゃんが娘が買ってきたつぼ巣がお気に入り。

昔は怖がって入らなかったのに、不思議です

オスなのに、メスが卵を温めているような感じでふわ~っとお腹をつけて

中に入っています

中の温度を測ったことがありませんが、やはりつぼ巣の中は温かいのでしょうね・・・

中から出てくると、体が草の香りで染まっています


今日はクリスマスイブ。平日なのにケーキ屋さんもスーパーも凄い人でした

娘がケーキを買って来てくれて、夜の野菜スープの残りの野菜で「ミニミニサラダ」を

作ってくれました♪


IMG_2594.jpg
手づくりミニサラダ

IMG_2595.jpg
クリスマスショートケーキ♪





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_2561.jpg
「最近ハマっているつぼ巣でまた登場」

IMG_2560.jpg
「カゴから出るとだいたいこの中にいます♪」

IMG_2559.jpg
「あたたかいよ~~」





昨日の夜、珍しく?夫が仕事の話をしました

2人で会話する声で目が覚めたのか?ぴ~ちゃんが暗幕の中から鳴き出しました

会話の声に対抗するように「ぴ~ぴ~ぴ~」

12時近くになってしまい、急いで夫が寝室にカゴを移動してくれました

その間にピョンとブランコに飛び乗ったようです


7日の診察以来、ブランコに乗らなくなってしまい、夜中にとまり木から落ちていた

ぴ~ちゃんですが、

なんと昨晩は朝までブランコに乗って寝ていられた!!!

すご~~い!

どうしてだろう??

最近購入した、江原さんの本に「診察の時の会話を動物はきちんと聞いているのですよ」

と誰かが話していたのを思い出しました

思い出すと診察の時に先生に「ブランコから落ちて危ないんです」

と何度か話したことを思い出しました

ぴ~ちゃんは「ブランコに乗ったらマズいのかな?」と思ったのかもしれませんね

それにしても、ここのところ毎晩とまり木からも落ちていて、床にいたので

昨晩夜どおしブランコに乗っていられたのにはビックリでした




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご連絡ありがとうございました♪


IMG_2578.jpg
「わ~い♪煮干しだ~~」

IMG_2574.jpg
「しっかりとカルシウムを摂って・・・」

IMG_2571.jpg
「足を丈夫にするの!」




ぴ~ちゃんは夜中にどうしてもとまり木から床に落ちてしまっています

床に落ちても、暗くてとまり木が見にくいのか、床で寝ています

床に落ちた音がして、目が覚めて枕元灯をつけ、ぴ~ちゃんをとまり木に

誘導する日が続き、

ブロ友さんに「カゴの中にTシャツなどを入れて、床に落ちた時の衝撃が少ないようにしては?」という情報を

教えて頂きました

早速、昨晩いらなくなったシャツをカゴの中の床に入れたら

最初はぴ~ちゃんはビビった様子で、「なにこれ?」という顔をしていましたが

暗幕をかけたら落ち着いたのか、そのまま何とか寝てくれました

そして昨晩は床に落ちた音も聞こえなくて私も眠ることができましたが

静かだったので「もしかして、床に落ちなくてとまり木で寝てくれたのかも?」

と半分期待していましたが、やはり朝のぞいてみると、床で寝ていました・・・

クッションが良くなったので衝撃は少なくなったとは思いますが

落ちた後にどうしてとまり木に移らないんだろう?(その辺の勘も老化現象かもしれませんね)

先週からブランコに乗ることがなくなってしまったので

あまり夜中にとまり木から落ちることがあったら、夜だけ竹かごに移すことになるのかな?


日中は上のとまり木にしっかりとまって過ごしています

今のところ、ほとんど落ちることはないです


IMG_2568.jpg
今年も玄関用にシクラメンを買いました♪




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_2561.jpg
「おねえが買ってきてくれたの!」

IMG_2560.jpg
「最近はこの場所が一番のお気に入り♪」

IMG_2555.jpg
「あったかいよ~~」




月曜日の朝のことです

私が起きる時間になって、みんなのいる居間にぴ~ちゃんのカゴを移動しました

居間は夫が暖房をつけておいてくれて、朝は暖かいです(ファンヒーターで20℃設定)

ところが、ぴ~ちゃんの様子がおかしい・・・・

ひよこ電球にくっついて、寒そうにずっと膨れています

目をつぶって元気がない・・・

「ぴ~ちゃん、どうしたの?まだ眠いの??」

いつもなら、一緒にご飯を食べ始めるのになぁ~

娘がお薬をあげるために、そっとカゴから出した時に

「あれっ?ぴ~ちゃん軽い~~」と思ったらしいです

お薬飲んだあとに少しだけ餌を食べて、またひよこ電球にくっついて眠り始めました

この部屋の中、寒いのかなぁ?(朝、ユニ〇ロのフリース着ている私には

ぴ~ちゃんの温感が分からないでしょうね)

早く出かける用事もなかったので、ぴ~ちゃんを気にしながら洗濯物を干しました

そのあとに、そっとカゴから出して体重を測ったら・・・・「25g」。

え~~~っ!!(前日まではずっと26・8グラムでした)

ぴ~ちゃん、すごく軽いわ・・・(餌食べてないな・・・)

ペレットを手に乗せて食べさせようとしてもプイッと向こうを向いて食べません

こうなったら「なんでもいいから好きなものを!」と思って、せっかく卒業した皮つき餌

(卒業といっても、夕方に少しペレットに足してあげていましたが)を手に乗せたら

急に顔色を変えて「待ってました~~~」とガツガツ食べ始めました

そのあとに体重を測ったら26・0gまで増えていました

元気も出て来て、とりあえず安心。

なんか味覚が変って、寝る前にペレットをあまり食べずに寝たのかな?

動物病院に電話をして、朝の様子を相談したところ

「皮つき餌でも、食べてくれるなら良いですよ。ただ栄養が偏りますから

ネクトンを購入して、餌か水に混ぜて下さい。あとお野菜やボレー粉も忘れずに」

との事でした

さて、その後のぴ~ちゃんですが、皮つき餌しか食べません

2年前にペレットが食べられるようになり、ダイエットに成功したのにどうしたのでしょう??

いずれ口ばしが弱ってしまうと、皮つき餌が食べにくくなるという噂も聞くので

ダイエット云々よりもできたらペレットの食べてほしいのですが・・・

その後、ぴ~ちゃんはすっかり元気を取戻し、体重が27g台に増えてしまいました

食べるようになると「ペレット食べてくれないかなぁ」と微妙な気持ちです


IMG_2567.jpg
今年もクリスマス仕様に飾りつけ




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_2515.jpg
「おねえが豆苗を栽培しているけど」

IMG_2518.jpg
「茎がイマイチ細いんだよね~~」

IMG_2514.jpg
「すぐに伸びるんだよ~」




前回の動物病院での診察のお話の続きです


「食べている割には体重が増えない」「足のつかまる力が衰えてきた」ということについて

先生からのお話は・・・

・食べたものが、栄養になっていなくて、消化・吸収が悪い。

・年と共に、腎機能や肝機能が衰えて来る。
→この事については、検査をして異常があれば投薬、だけど
小鳥の場合は採血さえもできないので、原因を突き止めるのではなく、
結果論からやってみる(検査なしで最初から薬を飲ませて体重がそれなりに維持できれば
飲み続ける。ただ、効いていれば一生飲み続けることになる。)

大好きなブランコで寝かせたいけれど、落ちると危険なのでは?についての質問は

「上のとまり木にひっかけられませんか?」と聞かれました

少しでも低い位置にした方が、床に落ちてきた時に衝撃が少ないからですね」
→ただ、この話をぴ~ちゃんが聞いていたからなのか?その夜から
ブランコに乗らなくなってしまいました~~

あと、バリアフリーにしていく場合、

「とまり木なしで、床を歩かせるような事はしないで下さい。

床を歩く事の方が足にダメージを受けやすいのです。

よほどヨボヨボ、フラフラになるまでは、一番低い位置でもとまり木で過ごさせるようにして下さい」

との事でした


そんな訳でまたぴ~ちゃんのお薬生活が始まりました

IMG_2549.jpg


腎臓や肝臓のお薬、その他、色々入っています

1か月後にまた受診です





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_2530.jpg
ぴ~「今日は病院の日なんだよ」

IMG_2528.jpg
ぴ~「こんなに寒いのにねぇ~~」

IMG_2527.jpg
ぴ~「いやになっちゃう~~」

IMG_2525.jpg
ぴ~「そんな訳で行ってきます・・・」




動物病院へ健康チェックに連れて行きました

今回は家族3人でぴ~ちゃんの付き添い・・・

朝からとても冷え込むと聞いていて「こんな寒い日に連れて行って具合悪くならないかなぁ」と

前日から心配。。。

娘が「『文鳥様と私』で、カゴを入れたバッグに熱い缶コーヒーを入れておくという場面があったよね」と言ったので

ナイスアイデァ♪と思い、缶コーヒーはないけれど、ペットボトルに熱湯を入れてタオルに巻いて

ぴ〜ちゃんバッグに入れましたが、ペットボトルではすぐに冷めちゃいました~~

動物病院の駐車場は相変わらずほぼ満車状態。タイミングよく、一台車が出たので、入れられました

待合室は座る場所が一杯だっので、家族で車の中で待機。病院のポケベルを渡されました



今回先生に質問する事は・・・

◎足が年のせいか弱ってきて、つかまる力が弱くなり、人間の手からずり落ちることがよくある。

◎寝る時に大好きなブランコに乗るけど、夜中に床に落ちる事が多くなった。
 ブランコをカゴから撤去するのは可愛そうだけど、安全のためにどうしたら良いか?
 夜中にブランコ落ちる事によって、やはり怪我の心配があるか?

この2点です

予約時間より40分ちょっと遅れて名前が呼ばれて、家族3人で診察室に入りました

「先生、先月で10才になりましたよ」

「すごいですね〜」と先生。

さて、まず健康チェック。触診です。

体重は26g台。一時期33gまで増えてしまってダイエットしていたのに標準体重。スリムになりました

ただ、食べている割に体重が増えないのが先生も気になったようです

「食べたものが栄養になっていない、吸収が悪くなっているのですね」

先生のお話は続きます




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_2502.jpg
「わぁ~~気持ちいい!」

IMG_2501.jpg
「にぎりブンチョ♪」




昨夜のこと。

ここ数日、また「ブランコ寝」が復活していたぴ~ちゃんですが

また夜中の2時半ごろに「バサバサ~~~!」という音が・・・・

飛び起きて、枕元灯をつけて暗幕をそっと開けたら、ぴ~ちゃんがいない・・・

とまり木にもいなくて、床にまたもや落ちていましたが、うなだれて尻尾を私に向けて

こちらを見ようともしません

「足ケガしたのかな? 気分が悪いのかな?」と思って、扉から手を突っ込んでぴ~ちゃんを出しました

ぴ~ちゃんは「あれ?ここはどこ?」という感じで細くなり、ぼーっとしています

そのうち手で寝てしまいました(いつもなら、カゴから出すを遊び始めるのですが・・・)

娘に電話。私の寝室に来てくれました

ほっぺを撫で撫でしたり、手に乗せてあやしてあげるうちにぴ~ちゃんは目が覚めたようです

どうも、ブランコから落ちて、真っ暗中とまり木にとまれなかったようです

カゴから出してぼーっとしていたのは、いつもと違う部屋の景色だからですね

夫も起きてきて「やっぱり夜はバリアフリーにしないと、怪我でもすると怖いね」と話しました

あと床が冷たくないかどうかも心配です

今週の土曜日の健康診断で、先生にご相談してみようと思います

今日はそうじ機が怖くてブランコに乗ったり、元気にしていました





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪



// ホーム //