FC2ブログ
プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
先代桜文鳥ぴ~ちゃん♂(2009年11月22日~2020年2月6日)の後に2020年4月6日に
桜文鳥ふ~ちゃん♂をお迎えしました。やんちゃなふ~ちゃんの日記とぶんぴ~家の徒然日記です。お気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR


IMG_3426.jpg
「ぼくはお風呂は朝派なの」

IMG_3424.jpg
「もう大きいお風呂に入れるようになったよ」

IMG_3427.jpg
「前はお水の入ったお皿で水浴びしてたの。」



ふ~ちゃんは朝から水浴び。本当に水浴びが大好きです

かなり部屋の中も飛び回るし、事故のないように放鳥の時は注意しています

あまり人間の食べ物に興味示さないのですが

飲み物にはすごく興味あるようで、紅茶のカップ、湯飲み、置いておくと

いつの間にか飲んだりしているので、ティータイムはカップの蓋は必ずします



☆帯状疱疹のお話を少し(私の場合)
・4月1日 義母の遺品を片付けに行った夜、右胸下に鈍痛。目が覚めて眠れない

・「胆石かな?」と思い、内科受診。腹部エコー検査以上なし。
「神経痛かもしれないですね」とロキソニンをもらう→飲んでも効かない

・起きても寝ても痛い。夕飯後に痛みが激しくなり、娘に背中をさすってもらう。
 夕飯を食べる時も激痛で、食欲はあっても起きているのが辛い。
 夜中に目が覚めて痛みで眠れない日々。

・「肋間神経痛かな?」と思い、経験者の友人に電話で聞く。
 似た症状なので、大学病院の痛みセンターへ。

・胸椎のレントゲン、MRIを摂る(その日に結果も分かる)
→胸に水疱がいくつか出来ており、それが悪さをしているかもしれないが
可能性が低い、とのこと。
神経痛(リリカ25㎎×2 朝夕)の痛み止めを処方される
→この痛み止めよりも、今まで効かなかったロキソニンが効いてくる

・小鳥屋さんへ行く予定だったので、ロキソニンを飲んで出かける
 ふ~ちゃんをお迎えする

・ロキソニンが長く効かないので、とてもふ~ちゃんに給餌ができない。
 諦めて夫と娘にお世話を頼む

・4月10日の夜、お風呂上がりに脇腹~背中にかけて発疹を発見!
「もしやこの激痛は帯状疱疹??」
→皮膚科へ「はい、帯状疱疹ですね」
抗ウィルス薬と塗り薬を貰う

痛みは年齢と共に長引くそうです
私の場合、前触れ症状から発疹が出るまで10日もかかったので
治りが少し遅いかもしれません
激痛の峠は通り越しましたが、まだ鈍痛が残り、痛み止めを完全に卒業できません

帯状疱疹は早期発見で、早期に抗ウィルス薬を飲めば早く治ります
コロナにも注意ですが、3人に1人は罹るという帯状疱疹にもご注意下さい!




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト




IMG_3394.jpg
「ぼくは我が家のアイドル~~♪」

IMG_3396.jpg
「3人に毎日遊んでもらっていてルンルン♪」

IMG_3415.jpg
「ぴ~お兄ちゃんはママが大好きだったんだね」




前々回のブログで、ふ~ちゃんのお気に入り(順位づけ)は

1・・・娘
2・・・夫
3・・・私

ぴ~ちゃんの時は

1・・・私
2・・・娘
3・・・夫
★私、今回1から3に転落ですよっ~~!

と書きましたら、コメント頂いた方から、同じ心境の内容を頂きました!

意外とこんなパターンがあることにビックリです

「家族が帰って部屋に入ってくるとそちらの方へ行ってしまい、自分の方には戻って来ない」
「自分が帰って来ても家族の方にベッタリで見向きもしてくれない(これは今の我が家)」
「私は2号さん」「私はあくまでお世話ががり・・・」

あの「すぴすぴ事情」にも、前飼い鳥だったビーちゃんのパートナーは

残念ながら立花先生ではなくお母さんで、すぴちゃんには見事にパートーナーとして認められたとか!


皆さんのコメントで共通しているのは「鳥ちゃんと2人でいる時はいいのだけれど・・・」
→我が家のふ~ちゃんも私と2人の時は普通に手に乗ったり、一緒に居てくれます


でも反省させられたのは

日頃のお世話や愛情のかけ方の甲斐なく他の家族にベッタリされても

その方達はきちんと愛情を注ぐ事を怠っていないこと。

ふ~ちゃんが娘や夫の肩にとまっている時に「こっちにおいで~~♪」と言っても

「イヤだよ~~」とくっついて離れないでいると、「もうふ~ちゃん、きら~い!(泣)」「ぴ~ちゃんと違うぞ~」

と叫んでしまう心の幼い私に幻滅することもありますが

ふ~ちゃんにとって、やはり娘や夫にピンと来るものが何かあるのでしょうね

実家もインコもずっと家にいる父ではなく、夜にしか帰って来ない妹にものすごく懐いていたのを

思い出しました

本当にどういう基準でパートナー選びするのでしょうね??

IMG_3399.jpg
ぴ~ちゃん!たまに遊びに帰っておいで~~





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


こんな時に、あの私をパートナーとしてくれたぴ~ちゃんを思い出します


IMG_3390.jpg
「だいぶ口ばしの色が変わって来たよ」

IMG_3389.jpg
「歌の練習もしているし~~♪」

IMG_3388.jpg
「ぴ~お兄ちゃんの好きだったブランコだけは・・・」

IMG_3387.jpg
「まだ怖くて乗れない・・・・」




ふ~ちゃんは昆虫用のプラスティック容器から鳥用のカゴに移りました

予想通り、最初は怖がってカゴの中で「出して~~」コールで暴れまくり・・・・

でもぴ~ちゃんの時より慣れるのが早く、1時間もしたら餌を食べたり水を飲んだり

普通に過ごせるようになりました!

ブランコをなかなか買って来れず、やっと昨日ホームセンターで購入。

4色しかなく、他の色がカゴの色と合わない気がして

ぴ~ちゃんお気に入りの黄色いブランコと同じブランコにしました


このブランコとふ~ちゃんとの葛藤が始まります

なかなかブランコに慣れず、上のとまり木にとまる勇気が出ないようです・・・・




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_3252.jpg
「ふつうの皮つき餌も食べているよ」

IMG_3248.jpg
「小松菜も豆苗も・・・」

IMG_3247.jpg
「ゆで卵の殻も食べれるよ!」





ふ〜ちゃんをお迎えして2週間あまり経ちました

ふ〜ちゃんはやはり亡きぴ〜ちゃんと違い、ビュンビュン飛んで、やんちゃでなぜか携帯やパソコンが大好き。

操作しているとすぐに乗ってきます

ぴ〜ちゃんは部屋の物で遊んだり、本やハガキをカミカミするのが好きで、さほど飛ばない子でした



そして悲しき事が…

ふ〜ちゃん、放鳥すると・・・・あれれ?真っ先に娘か夫の方に飛んで行きます

私の方にはたま~~に来る感じ(大泣)

「ぴ〜ちゃんの時は真っ先に私の方に飛んで来たし、席を立つと追いかけストーカーだったのに

ふ~ちゃんは全然違うぞ…」

文鳥はパートナーを決めるそうですが、今回のふ~ちゃんは残念ながら私は3番目のようです(泣)

しかも今は娘も大学がコロナの影響で9月までお休み。春休みからずっと家にいて、夫も家にいるので

ふ〜ちゃんは鳥好きの3人からよくお世話して貰い、愛情を注がれていれています

ぴ〜ちゃんの時なのですが、雛の時から夫が単身赴任、

娘も小学校に行っていて帰ったら友達と遊ぶか習い事。

ぴ〜ちゃんは私が殆どお世話したり遊んだりしていたせいか、パートナーが私しかいなかった訳です

娘と夫が自分の部屋にいる時はさすがにふ〜ちゃんも私のそばで遊んでいますが

娘、夫が居間に入ってくると、「待っていました~」とばかりそちらへビューン!

「あーぁ。もうふ〜ちゃんと遊んであげるのやめようかなっ」なんて思う事も…
(結構へこんでしまう私)

ぴ〜ちゃんが私にかなりベタベタだったので、どうしても比べてしまうのでしょうね

そんな訳で夫、娘と遊んでいるふ~ちゃんを横目で見る日々。どうしたら良いやら?

私が帯状疱疹で調子が悪い最中にお迎えした子なので、最初に餌をあげていた夫と娘がふ〜ちゃんの

パートナーになってしまったのでしょうか。

その帯状疱疹ですが、まだ痛みは残っていて、この時期あまり行きたくない病院にまだ通っています

3人に1人が罹るという帯状疱疹。コロナもですが、皆さまもお気をつけ下さい






にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_3357.jpg
「ぼくはスマホに乗るのが大好きなんだ!」

IMG_3345.jpg
「特におねえのスマホが好き!」

IMG_3341.jpg
「ママが呆れているの・・・」





ふ~ちゃんのカゴについて、ご意見ありがとうございました

色々家族とも相談した結果、よく考えたらぴ~ちゃんが使っていたカゴは小さいため、

ぴ~ちゃんの7才ぐらいにもう少し大きいカゴを買ってあげたのですが

その未使用品カゴにすることにしました

何回か入れて見たけれど怖がって、何時間も餌も食べずに固まっていたので

心配になって結局押し入れ行きになっていたのです

年を取ってからの買い換えは難しいですね。。

ぴ~ちゃんが居たカゴは横が30センチ位、奥行きが25センチ位の小さなカゴで

ひよこ電球も外付けにしないといけない小さいカゴなのですが

幸いな事に?ぴ~ちゃんはあまりビュンビュン飛ぶ方ではなかったので

小さなカゴを生涯を通して使っていました

この大きめなカゴ、扉の開け閉めのガシャンガシャンがうるさいのですが

使っていくうちに、音も小さくなるかな?

今日、お試しでふ~ちゃんにカゴの中に入ってもらいましたが

怖がってなかなか入らず、すぐに柵に飛び乗って「出して~~」という感じでした(汗)

徐々に慣らしていこうと思います




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_3295.jpg
「今のおうちは狭くなってきた~~」

IMG_3294.jpg
「ちょっとストレス・・・」

IMG_3292.jpg
「カミカミカミ~~~」




そろそろふ~ちゃんも昆虫用のプラスチックかごが狭そうな感じです

まだ粟玉をあげる必要はありますが、普通の皮付き餌も食べるので

普通の鳥かごに徐々に慣らそうと思っています

我が家には亡きぴ~ちゃんが居たカゴが1つ。

一回り大きい新品のカゴ(ぴ~ちゃんに買いましたが怖がって入りませんでした)が1つあります

この大きいカゴは持ち運びにはちょっと大きいかも・・・。

あと扉の開き締めの時の音がガシャンとうるさいです

そこで、亡きぴ~ちゃんがずっと居たカゴをふ~ちゃんに使うかとても迷っています

「それはぼくのカゴだよ~!!」とぴ~ちゃんが怒ってしまわないかと???

ぴ~ちゃんのカゴを「ごめんね」と使わせてもらうか、

気分新たに新しいカゴをふ~ちゃんに買うか、迷っています

ぴ~ちゃんのカゴは6才の時に一度調子悪くなって買い換えました

ご意見を頂けたら嬉しいです♪





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

IMG_3282.jpg
「今日もひとりで水浴びしたよ!」

IMG_3280.jpg
「ぴ~お兄ちゃんはママとしか水浴びしなかったんだって・・・」

IMG_3278.jpg
「あとは歌の練習だ~~♪」




ふ~ちゃんはすくすく育っています
昆虫用のプラスチックかごから、鳥用のかごにいつ変えようかと思っています

ぴ~ちゃんは買った当時から食いしん坊だったので、ふ~ちゃんは小食だなぁと思っていたら
多い時で27gになっていました(我が家に来た時は24g)
皮付き餌も食べられるようになってきたので
おデブにならないように気を付けないと・・・
(動物病院の先生にもできたらペレットに移行して下さい、と言われたし)

だんだん「ぐぜり」も多くなって来ました
やっぱりオスかな??
ぴ~ちゃんの歌を受け継いでもらいたいな、とぴ~ちゃんが歌っている動画を聞かせたり
私もたくさん歌を歌ってあげています
親バカですが、亡きぴ~ちゃんは本当にきれいな歌声でした
ふ~ちゃんはどんな歌になるのでしょうか??

私も帯状疱疹、お気遣いのコメントありがとうございました
かなりの痛みは落ち着きましたが、完全に痛みが取れるまでまだ時間がかかるようです
家事は手抜き、ふ~ちゃんと遊んでいます



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪









IMG_3258.jpg
「すっかりこのお家にも慣れたよ」

IMG_3259.jpg
「お留守番はほぼゼロだしね~」

IMG_3235.jpg
「もうお風呂も入れる!」

IMG_3238.jpg
「休憩・・・・・」





桜文鳥の雛のこの姿はあっという間に過ぎ去ります

貴重な時間で、たくさん写真や動画を家族と撮っています

不要な外出をしていないので、ふ~ちゃんはすっかり私たちに慣れて

体重も増えました!

いつもぴ~ちゃんの写真を見せて「ぴ~お兄ちゃんだよ」とぴ~ちゃんの思い出話を

しています

餌もスポイトであげても食べないようになり、普通の皮付き餌を好むようになりました

もう少し、スポイトであげられる時間が欲しかったなぁ~~

そしてもう水浴びもしていますよ(浅い小さい水入れの中で・・・)

ぴ~ちゃんは秋生まれのせいか、こんなに早く水浴びはしませんでした



私事ですが、ふ~ちゃんをお迎えする前から右側の胸~背中が痛んでいたのですが

帯状疱疹になったようです

かわいいふ~ちゃんの存在や、9月まで大学休みになってしまった娘に助けられています




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪


IMG_3221.jpg
「名前が決まったよ!」

IMG_3220.jpg
「でもママがよく間違えるの・・・」

IMG_3218.jpg
「ぴ~ちゃん!とかし~ちゃんとか!」

IMG_3225.jpg
「早いけど、これもそろそろ卒業かな?」




新しくお迎えした桜文鳥の雛。

名前は「ふ~ちゃん」にしました!

娘がぴ~ちゃんと同じく「~(波線)」にしたいらしく

色々考えた末に決めました(ブログの皆さんの鳥ちゃんとかぶらないように必死でしたよ)

今日は動物病院へ健康チェック。

病院からは「お迎えしたから何も症状がなければ1週間はお家でゆっくりさせて下さい」

と言われ、1週間後の予約にしていましたが・・・
・家に来た時から開口呼吸が多い、
・あまり餌は食べずにやたらと水ばかり飲みたがる

この2点が気になっていて、「文鳥様と私」その他文鳥関連の本で

病気だった場合もあったので、念のために早めに連れて行きました

なるべく待合室に連れていかずに車の中。時間になったらベルを鳴らしてくれます

そのう検査と便の検査は異常なし。

「口をよく開けているのに、水を飲みたがるのも緊張しているからです。
人間も緊張すると口が乾きますよね?」と先生に言われました

餌も皮付き餌も少しあげたら、噛む力がまだないけど、食べる意欲はあるので

先生からも言われましたが、そろそろ粟玉から普通の餌に意向しても良いようです

スポイトから口を開けて食べなくなったので、思ったより成長していた雛だったようですね

雛育てたのは10年前だから、忘れていることが色々あります




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
IMG_3211.jpg
「はじめまして」

IMG_3207.jpg
「まだ名前が決まっていないの~」

IMG_3206.jpg
「これからよろしくね♪」


今日はぴ~ちゃんが天国へ旅立ってちょうど2ヶ月です

その後義母の事もあり、疲れなのか?ここ数日は体調があまり良くありませんでしたが

娘の「小鳥屋さんへ行こう!行こう!」でやむなく市内の小鳥屋さんへ・・・・

3匹の桜文鳥と1匹のシルバー文鳥がいました

「見るだけ」と思ったのに迷う私たち・・・

店主さん夫婦は決して押し売りはしませんが、話しているうちに連れて帰りたくなり、

買ってしまいました!

生後1ヶ月ぐらいと思われます

まだ性別は不明ですが、オスぽい仔を選びました(さて当たるかな?)

名前も今みんなで考えています

久しぶりの給餌でドキドキです

IMG_3201.jpg



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
// ホーム // 次のページ >>