プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR


IMG_8835.jpg
ぴ~「うう・・・ねむい~~」

IMG_8837.jpg
ぴ~「おねえの手の中だとねむくなる」

IMG_8830.jpg
ぴ~「おねえにも睡魔がうつるみたい」




3月に晴れて「お薬ゼロ」になったぴ~ちゃん。

前の病院ではあらゆる薬を混ぜた液体を朝晩飲ませ、

今の病院では肝臓の薬を飲んでいましたが、ダイエットに成功して

腫れも引きました

換羽も終わったところで、一度健康診断に連れて行こうか考えています

健康診断も人間と同じく、鳥も場合もいろんなパターンがあるようで

聴診器で心臓の音を聞き、触診で体の状態を診て、糞の検査をする程度、

それプラス、そのう検査。

レントゲンまで撮って内臓の様子を診るもの。

色々あるようです

よくブログなどで健康診断をしました、という記事を見かけますが

どこまでの健康診断をしているのでしょうか・・・?

今までは、数か月に一度薬を取りに行っていたので、その際に

先生に触診して頂き、気になることがあったらレントゲン検査をしていました

健康診断というより、診察の延長でやっていました




今年もイングリッシュラベンダーを植えました

IMG_8809.jpg


が、ぶんぴ~家のラベンダーは毎年長持ちしません

「ラベンダーなんて滅多に枯れないよ、株を分けてあげたいぐらいだよ」

と人に言われます

なぜなのかよく考えたら、ラベンダーは木なので、あまりプランターに植える事には

向かないようですね

簡単には枯れないという人のお宅は地植えしているようです





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪

スポンサーサイト
<< 文鳥の平熱は? // ホーム // 本当に綺麗になった! >>
ぴ~ちゃん、肝臓もよくなって腫れも引いて、ダイエットも上手くいって良かったですね。
健康診断ですが、これは、その鳥ちゃんの状態によると思います。
状態が良ければ、レントゲンまでは、しなくてもいいかもしれないですね。
私の場合は、みんな2か月くらいに1度は、健診に行きます。
状態をみて、便の検査や、必要ならそのうの検査くらいです。
あとは、肉付きを診てもらいます。体重測定。
でも、うちの場合は、健診でどうもなくて、元気に家に帰ってきても、その後
気圧や、色んな事から、次の健診までに、誰かが、また診察にいっています。
生まれつき弱さを持った仔たちばかりなので。
先生と相談され、状態が良ければ、鳥ちゃんの身体に負担がかからないようにされるのが良いのではないでしょうか?
ケースバイケースだと思います。
ぴ~ちゃん、寒暖の差が大きいですが、元気に過ごしてくださいね。

[2018/05/10 Thu] URL // happy-ok3 #- [ 編集 ]
>ハッピーさん

コメントありがとうございます。

>先生と相談され、状態が良ければ、鳥ちゃんの身体に負担がかからないようにされるのが良いのではないでしょうか

そうなんですよね。病院へ連れていく事自体が小さな鳥にとって負担に
なっているんですよね。健康診断に連れていって、かえって体調を崩す場合もあるかもしれないし、
健康診断で何ともなくても、その後に状態が悪くなることもあり得ますしね。

一度今月中に連れていって、状態次第で最低限の健康診断と、
今後の事を先生に相談してみますね。
[2018/05/10 Thu] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //