プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_6681.jpg
ぴ~「今日は他の鳥さんはいなかったよ」

IMG_6679.jpg
ぴ~「ちょっとさびしかった。。」



2か月ぶりにぴ~ちゃんを動物病院へ連れて行きました

相変わらずかわいい病院。色々写真を撮りたくなりますが

一応病院なので、写真撮るなんて不謹慎ですよね・・・

IMG_6669.jpg
入り口付近だけパチリ☆

先生にはあげている餌の量と

「元気で気になる事は何もないけれど体重が前回と変わらない(減らない)」

事だけ伝えました

先生からはいろんなお話を聞きましたが

一部を思い出して書きたいと思います


先生「お腹を診ても相変わらず脂肪や餌でパンパンです。

今は異常がなくても、メタボリックによる肝臓の病気などに

罹ってしまうと、ダイエットするだけでは取り返しがつかない事に

なります」


「体重が減らないのは食べ過ぎ。そしてそれは人間の責任です。

太く短くでいい、というのならこのままでも良いですが

なるべく理想的な体重を保って、長く健康な身体で過ごさせたい、と

思うか、どちらかの選択になります」


そしていつも聞き忘れていたこと。

他の文鳥さんは一日標準で何g食べているのか?

先生「だいたい標準3g位です。」



・・・・えっ。(ドキッ)

ぴ~ちゃんはダイエットをはじめてから

朝3.5g。夕方にはスッカラカン。

ぴ~ぴ~催促するので、0.5gもしくは1gあげていました

動物病院を変えるまでは皮つき餌のみだったし、

もっとあげていたかも、、、

やっぱり餌のあげすぎ、食べ過ぎたったんだ~

先生「そういう訳で、今後も心を鬼にして、追加の餌の量に

気を付けて下さい。3.5g食べてあったらもう足さなくていいです。

体重が減ったら薬は必要なくなると思いますから」


普通の鳥さんは餌をあげる時は、毎朝測りで測ってあげることは

あまりないと思いますが

食いしん坊ぴ~ちゃんには一生タニタの測量計が必要なようです






にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
スポンサーサイト
<< 貴重な体験談 // ホーム // 動物病院予約 >>
>通りすがりの文鳥飼いさん

コメントありがとうございます。
29gから26gに減ったのですね。すごいですね!
餌の制限も心を鬼にして、足さないで、頑張られたのですね。
とても励みになるコメントでした。
私も参考にさせて頂いて
本気でぴ~ちゃんのダイエットに取り組みます!
[2017/08/07 Mon] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //