プロフィール

ぶんぴ~

Author:ぶんぴ~
2009年11月22日に我が家にやってきた桜文鳥のぴ~(♂)とその飼い主のブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

IMG_7085.jpg
ぴ~「うぅ・・・ねむい」

IMG_7082.jpg
ぴ~「こんな顔しかできない~」

IMG_7084.jpg
ぴ~「今日は早く寝よっと・・・」





閉店して更地になった「上州屋小鳥店」。

昨年11月のブログに写真を載せてあったので、再度こちらにアップします

下町の古い小鳥屋さんでした


IMG_4442.jpg
2016年11月に撮影  玄関のドアを開けると鳥がいました

ぶんぴ~妹に聞いたところ、お店の奥に家があったので

取り壊した跡は、マンションを建てられる程の敷地があるとか・・・


不思議に思うのは、店は西向きで、鳥ちゃんたちがいる場所は日当たりが悪く、

冬は昔ながらの石油ストーブが1台置いてあるだけ、

お店のドアを開けても「わ、あったかい~」とは思うような環境ではなく、

鳥は寒さに弱いはずなのに

どうしてある程度の年齢の鳥たちが、あのような場所でも元気に育っていたのか?

分からなかった事です
(雛たちだけはおばさんのお部屋にいたようです)

さすがに冬の夜はあたたかい布をかけてみえたとは思いますが。

鳥ちゃん達が元気だった理由・・・1つ考えられるのは、雛の頃からある程度の寒さに慣れるように

過保護に部屋を暖めすぎないでおいたこと。

おばさんの何十年もの鳥飼育からの経験で

あの寒々しく感じるお店でも耐えられる鳥たちを育てたのでしょうか。

昔実家でインコを飼っていたぶんぴ~夫は
「昔はひよこ電球も動物用カーペットもなかったけど長く生きていた。

今は過保護だ~」と言います

ほっかほかの環境に育ったぴ~ちゃんには今更環境を変えるのは無理でしょうが、

上州屋小鳥店の鳥ちゃんたちの写真を見て、お店のことを振り返ると

動物ってそんなに手を加えすぎないでも案外元気でいられるのかな?と思いました





にほんブログ村
ご訪問ありがとうございました♪

スポンサーサイト
<< ぜひ獣医さんに・・・♪ // ホーム // 小鳥屋さん閉店 >>
私も子供のころ文鳥を飼っていたのですが、真冬でも廊下で新聞紙をかぶせただけで過ごさせていました。今の至れり尽くせりの環境とは雲泥の差ですが、それでも元気だったように記憶しています。人間もペットも過保護になっているのかもしれませんね。
今日、む~ちゃんの籠にペットヒーターをつけてしまいました。
[2017/09/30 Sat] URL // おはる #oU/STmYo [ 編集 ]
こんばんは。ぶんぴ~さん。

昔、私が子供だった頃に家ではインコも文鳥も飼っていましたが、保温なんてしていませんでしたし、それでも元気で雛もたくさん育ちました。
確かに今は過保護すぎるのかもしれないですね。
そもそも、文鳥さんって江戸時代から日本にいたのですよね?
その頃に保温なんて絶対していないはずですものね。
我が家ではつぶちゃんを「過保護のつぶこ」と呼んでいますw
(だって、つぶちゃんが大事なんだもん!(笑))
[2017/09/30 Sat] URL // こつぶ #- [ 編集 ]
>おはるさん

コメントありがとうございます。本当に今はペットブームのせいか
人間並みの物がペットショップに売っていますし、恵まれていますよね。
む~ちゃん、ペットヒーターつけたのですね。今は寒暖差が大きいですよね。
ぴ~ちゃんの暗幕が薄手なので、上に一枚タオルをかぶせて寝かせています。
[2017/09/30 Sat] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]
>こつぶさん

コメントありがとうございます。こつぶさんは昔インコも文鳥も飼ってみえたのですね!もうベテランですね。
大河ドラマで江戸時代の将軍が鳥を飼っている場面を見たことがあります。江戸時代の暖房器具さえ、今のファンヒーターなどに比べたら
性能がかなり劣りますものね。
うちも過保護もいいところです。
いいんです、今風の育て方で・・・(笑)
[2017/09/30 Sat] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]
こんにちは。
確かに、私も子どものころ、インコを飼っていましたが、
保温などしませんでした。
そして、昔のインコは、今と同じ餌でも栄養価も高かったのでは?と思います。
今の人間が食べる野菜にしても、昔のほうが栄養価はずっと高いので。
動物も、人も、だんだん、環境によって、本来使うパワーが弱くなっているのかもしれませんね。
今日も、かわいいぴ~ちゃん、有難うございます。
[2017/10/01 Sun] URL // happy-ok3 #- [ 編集 ]
>ハッピーさん

コメントありがとうございます。

昔の餌は皮つき餌でも現在のものとは違ったかもしれませんね。
そういえば、人参やピーマンなど、昔の方が人参臭い感じ、ピーマンも
苦味がありましたね。思い出しました。

気候にしても昔の夏が今のように35℃超えが続くことがなく、
夏休みも扇風機で宿題をやっていました。

いろんな条件が重なって、人間も動物も変わっているのかもしれませんね。
[2017/10/01 Sun] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]
こんにちは。昔は暖房器具がなくても大丈夫だったんですね...
だんだん寒くなってきて、鳥が自分の毛をふっくら膨らましてじっとしていると、暖めなくちゃ!と思ってしまいますよね。
夜寝る前とか、ヒーターとサーモちゃんと作動してるかとか、何回か覗いてしまいます。
[2017/10/02 Mon] URL // 梨子 #- [ 編集 ]
>梨子さん

コメントありがとうございます。
そうなんです。昔は動物の暖房器具はありませんでした。
それでも実家にいた頃、飼っていた文鳥は長生きしていました。
でも老衰でおほしさまになったのは2月でした。

ごまちゃんも毛を膨らましているのですね!
ぴ~ちゃんも最近はごまだんごみたいにフワ~ッとしていますよ。
気温差があるので、この時期は注意ですね。
[2017/10/02 Mon] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]
こんにちは。
やはり寒さを越すにはエネルギーが要りますよね。
ぴ〜ちゃんもフワーッとするのですね。
フワーッとすると、毛の間から匂い立つような気がして、(実際にはそんなに匂わないのだけれど)立ってる毛の間をクンクンしてしまいます。
[2017/10/02 Mon] URL // 梨子 #- [ 編集 ]
>梨子さん

最近よくフワ~ッとしています。
寒いのか、年をとってまったりする時間が増えたのか分からないんです。
両方かしら?^^;

ごまちゃんもクンクンしても逃げないのですね。
妹の家のインコは、顔を近づけると逃げていくと言っています・・・
[2017/10/02 Mon] URL // ぶんぴ~ #K0v2UoR6 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //